サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ GX51 クレスタ制作記 その9

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマ(マイクロエース)GX51クレスタ制作記  
アオシマ(マイクロエース)GX51クレスタ制作59


今回は画像少なめで。 
さて、外装を重点的にやってみましょうか。

以前にもちょこっと書いたように、個人的にはこのぐらい古いクルマはエアロなし、もしくはチンスポイラー+板っパネのみの渋い感じが好みです。
しかし、こちらのキットは純正バンパー無しのフルエアロ仕様。

…何とも悩ましい状態ですが、無い知恵を振り絞って頑張ってみますwww

まず、フロントバンパー開口部に装着するインタークーラーから制作です。
↑の画像にある通り、エバーグリーンさんのメタルサイディング(1.0㎜幅)・タミヤさんの3㎜プラ棒・各種プラ板でそれとなく作ってみました。

寸法をミスって、後から上の部分を付けたしたのは内緒。


アオシマ(マイクロエース)GX51クレスタ制作60


色を塗って接着すると、こんな感じ。

フロントバンパーは出来るだけカッコ良くなるようなラインを考えて、部分的に切除。


アオシマ(マイクロエース)GX51クレスタ制作61


そして、基準となるようにプラ板で各部分を形作っていきます。
下部のフォグランプのモールド共々、後でパテ埋めして形状を綺麗に出していきたいと思います( ・ω・)

サイドステップはキットそのまま。
ただ、前後(マットガードとリアドア下のピョコっとした凸部ですね)は厚みが気になったので、うすうす攻撃は施してあります。


アオシマ(マイクロエース)GX51クレスタ制作62


リアは純正バンパー位置部分のみを使い、残りはポイッ( ゚д゚)ノ⌒*
プラ板を駆使してこのような形状にしてみました。

ちなみにスリット部分はプラ棒を切り出して作ってみたんですが、この形状と位置で印象がずいぶんと変わるので難儀しました(ヽ'ω`)
思えば、こんなリアアンダー+スリット形状なんて作ったの初めてでしたわ…。

コチラはほとんどパテ使わなくてもよさそうですかね( ・ω・)

…という感じで、今回はココまで。
次回はパテ成型後にボディ塗装を考えております。

それでは次回もお楽しみにー( ・∀・)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。