サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ HR31スカイライン制作記 その1

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミHR31スカイラインGTS-R制作記  
フジミR31スカイラインGTS-R制作1


制作開始。 
予告通り、今回から新しくキットを作っていきましょう。
選んだのはフジミさんの31スカイライン。
以前制作したGDBインプレッサS124Aサバンナと同一の閉店セールでお安く購入したキットだったりしますwww


フジミR31スカイラインGTS-R制作2


今回使用するホイールは、フロントがアオシマさんのインパルRS(17インチ)。
リアはフジミさんのOZ Racing FUTURA(18インチ)。

フッツーラの方はフジミさんなのでちょいデカめ…かと思いきや、しっかりと18インチ。
同じ18インチでも銘柄によってホントにムラがあるんですね( ´・ω・)

最初はアオシマさんのグラムライツ57F-proにしようかなーとか思ってましたが、前後18インチだと車高高めになってしまいますし、インスピレーションがピキーンときたのでこっちに決定。

ちなみに、どちらもジャンクパーツとして転がってたものに自作タイヤを履かせています。
インパルは旧Mr.カラー8番シルバー、フッツーラは謎のゴールドで塗装されていましたww
記憶は無いですけど、当時から試行錯誤してたんでしょう。

後で両ホイールを画像検索して、少し手直ししておきましょうか。


フジミR31スカイラインGTS-R制作3


で、キットの方はというと、なかなか手強そうな内容。

まず有名なグネグネフェンダー。
写真だと分かりにくいですけど、実物は結構ヨタヨタしてます。


フジミR31スカイラインGTS-R制作4


フロントも。
てか楕円なんですけど、実車はどうなんでしょう…?


フジミR31スカイラインGTS-R制作5


盛大に這うパーティングライン。
至る所にバリやヒケがあり、金型もお疲れ気味。


フジミR31スカイラインGTS-R制作6


キットは89年の全日本ツーリングカー選手権出場車を再現した形で、内装はドンガラ。
ロールバーも付いてまして…


フジミR31スカイラインGTS-R制作7


中身はこのとーり。
32GT-R用のドンガラ内装がまるっと付属。

コレで板シャーシを一からカッパギ再現しなくて済む、ありがたやーありが…アレ?

果たして32GT-Rの内装が31に合うものなのか?


フジミR31スカイラインGTS-R制作8


説明書によると、板シャーシとの接着はピンク色の○部分で行われると指示されていますね( ・ω・)
ほいで、パーツを確認すると、


フジミR31スカイラインGTS-R制作9


そんなものはない。

シャーシには穴がありますが、コレは元々汎用4点ロールバーの為の穴。
実際はシート接着部のみで位置を決めるという鬼畜さ。

ま、まぁ何とかなるよね…そうだよね(;´∀`)


フジミR31スカイラインGTS-R制作10


oh…


フジミR31スカイラインGTS-R制作11


そうですよね、やっぱりそりゃそうですよ。
一瞬でも喜んだ私がバカでござんしたよww


フジミR31スカイラインGTS-R制作12


めげずに気合いでガチ留め&ロールバー等仮組み。
様子を見る。


フジミR31スカイラインGTS-R制作13


( ^ω^)おっ?


フジミR31スカイラインGTS-R制作14


お、おう…。

うん、ロールバーは部分的に使うようにしておこう。
そうしよう。


フジミR31スカイラインGTS-R制作15


マジでここしか接着点ないでやんの。
しかもブカブカで、端材の0.5㎜厚プラ板を間に入れて何とか接着。


フジミR31スカイラインGTS-R制作16


あ、ロールバーの根元、矢印部分は一度はめ込むと二度と取れなくなるので、2㎜ピンバイスで若干穴を広げてありますよ。
あぶねーww完全に \(^o^)/オワタ と思ったわwww

…という感じで、何故売れ残ってたのかの原因も分かったところで、今回はココまで。
次回は、そーですね…まずはボディを綺麗にしていきましょうか。

それでは次回もお楽しみにー( ・∀・)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

03 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。