サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ HR31スカイライン制作記 その3

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミHR31スカイラインGTS-R制作記  
フジミR31スカイラインGTS-R制作25


牛歩。 
難キットの為、相変わらず作業は遅々として進んでおりません。
今回はボディの細々した加工から。

↑はキットそのまんまの状態。
「キットそのまんま」とは言っても、前回パーティングライン・バリの処理、消えたスジ彫りの復活などアホみたいに時間かかってるんですけどね( ´・ω・)

で、コレを…


フジミR31スカイラインGTS-R制作26


こうしてみました。

フロントバンパーは下品な感じに開口して、いつものようにインタークーラーとオイルクーラーを制作。
この2つは、シャーシ側に接着してます。


フジミR31スカイラインGTS-R制作27


更にヘッドライト・ハウジング・グリルは3分割して擦り合わせ。
ハウジングは裏から0.14㎜厚プラシートで接着の補強をして、足りなくなった部分もこれで追加。
ライトにも隙間が出来るので、下に同じくプラシートを貼ってます。

ちなみに、素の状態だとコチラ↓。


フジミR31スカイラインGTS-R制作28


まず、パーツ番号G3・G4のグリル接着部を除去。
グリル部に繋がるG4のライト裏側の出っ張りも切り取り、そこに干渉していたG3ハウジングをその分ボディ中心へと移し、足りなくなった外側をプラシートで補ってるという事ですね( ・ω・)

ここまで来ると気になるのはテールランプ。


フジミR31スカイラインGTS-R制作29


予想を裏切ることなく、クリアパーツ(それも一段凹んだ所)に押し出しピン跡を付けられるという、鬼畜極まりない構成となってます。
裏側というのが、せめてもの良心なんでしょうか?

…まぁ、ぶーたれてても妖精さんが寝てる間に綺麗にしてくれるわけでもないので、シコシコ磨いておきましたよ。


フジミR31スカイラインGTS-R制作30


お次はサイドウインカー。

何にもないところにイモ付けするのも心許ないですから、モールとドア筋彫りから測ってここら辺ってところを1㎜ピンバイスで開口。
整形した後に裏から1㎜厚プラ板を嵌めこんでおきました。
奥に反対側の裏処理が写ってます。
若干寸法ミスってプラシート追加してますけど。

軽くケガいた上から、Gクリヤーなどのゴム系接着剤で取り付けても良いんですけど、性分上こっちの方が安心するので。
ちなみに一度開口したのは、ゴリゴリ彫っていくよりも寸法合わせが容易なため。
また1㎜厚プラ板を後に嵌めこんだのは、そのままだとボディとツライチになってしまうため。
実車はやはりちょっと出っ張ってますね。


フジミR31スカイラインGTS-R制作31


そして窪んだ部分をお手軽に油性ペンで塗った後、ウインカーの裏にミラーシールを貼って接着。

うん、イイんでないんでしょうか。(自画自賛)
後々クリアーオレンジで塗っときます( ・ω・)

…といったところで、今回はココまで。
次回は今回出来なかったボンネットダクト、そして内装へと着手したいと思います。

それでは次回もお楽しみにー( ・∀・)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。