サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ HR31スカイライン制作記 その6

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミHR31スカイラインGTS-R制作記  
フジミR31スカイラインGTS-R制作52


ようやく塗装へと突入。 
31スカイライン第6回。
前回中途半端だったシャーシ、リア周りからです。

ボディとの隙間と不要な隙間をプラシートで埋めて処理したのが↑の画像。
長さの足りないドラシャも、キットの太めのランナーを切り出して対処しております。

ま、元々実車の再現性なんて皆無のシャーシですから、こんなもんでイイかと( ・ω・)


フジミR31スカイラインGTS-R制作53


更にマフラー周り。

触媒以降のモールドを削り、タイコ部分が干渉するのでシャーシを一部切り取ります。
シャーシ中心にあるマウントも一部切り取り。


フジミR31スカイラインGTS-R制作54


マフラーはいつものようにストロー2種と、タミヤさんのソフトプラ棒(丸棒:3㎜)とエポキシパテで。


フジミR31スカイラインGTS-R制作55


空いた穴をプラシートで塞ぎ、マフラーを載せてみるとこんな感じ。

以前、触媒も除去してジャンクパーツでデフ横に移動…とかもやってますが、今回はこのままで。
面倒、もとい力尽きましたwww


フジミR31スカイラインGTS-R制作56


で、塗装するとこんな感じ。

説明書ではシャーシはつや消し黒1色の指定。
流石にそれだと味気ないので、マフラーに加えてエンジンとミッションも旧Mr.カラー8番シルバーで塗っておきました( ・ω・)

あ、以前作ったインタークーラー・オイルクーラーも同色で塗装してます。


フジミR31スカイラインGTS-R制作57


エンジンルームもつや消し黒で塗装。


フジミR31スカイラインGTS-R制作58


更に窓枠も塗ってガラスを入れてみました。

1回目の塗装ですから、相変わらずのグダグダ塗りでもおk。
ボディを塗る時にちゃんと修正加えますよ。


フジミR31スカイラインGTS-R制作59


裏側もつや消し黒で目隠しです( ・ω・)

ガラスはコチラもご多分に洩れず、見事にボディに合わないので、フロント・サイド・リアに分割して接着しています。
使用したのは、ハセガワさんから以前発売されていたスグレモノシリーズの電池式リューター。
こちらに別売りの円盤カッターを取り付けています。

クリアパーツ類の加工は、小さなものを除いて基本コレで行っています。
無理にニッパーなんかで切断すると、大事なところまでヒビ入っちゃいますから。

ただ電池式はトルクが無くて、すぐ止まっちゃうんですけどねwww
どちらかと言えば、バリバリ切断していくというよりも切れ目を入れて最後にパキッと割る感じですかね( ´・ω・)

地味にお値段が高く(本体とビット合わせて当時¥5,000)、その割に使用頻度は非常に少ないですが、現在では100均などでもお安く手に入りますし、ホームセンターでは回転数調整式の製品がビット付属でお手頃なお値段で購入できますので、(セミ)スクラッチなどの大加工には欠かせない工具だと思いますよ。

ちなみに塗装はAピラーと窓枠下部をタミヤカラーのフラットブラックで先に塗った後、ガラスを取り付けてゴムシールを水性ホビーカラー2番ブラックで塗り、残った天井部などを再度フラットブラックで塗っています。

一応説明書にはゴムシール用のマスキング型が印刷されていますが、トレースするのも横着して気合い一発の筆塗りで済ませちゃいました。

…と、こんな感じで今回はココまで。
次回は室内の塗装をば。

それでは次回もお楽しみにー( ・∀・)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。