サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ HR31スカイライン制作記 その10

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミHR31スカイラインGTS-R制作記  
フジミR31スカイラインGTS-R制作74


フジミクオリティに負けず、頑張ってますよー。 
前々回からヤルヤル詐欺の足回りの取り付けとランプ類。
今週はお盆という事もあって、少し進みましたー(;´∀`)
まずはテールランプから。

例によってパーツの精度が恐ろしくイマイチ。
テールランプはガーニッシュ部の上下を少し削るだけでカポッとハマりましたが、問題はその下のウインカー。
この細くて小さな部品の上下幅を2/3に加工するというスキルが要求されます。

「…俺は彫金師でも時計技師でもねぇよww」という思いが脳裏をよぎりましたが、何とか加工に成功。

塗装に関しては、リフレクター部分に今回メッキシルバーNEXTを使用し、テールランプは裏から塗装。
スモークもクリアーレッドを塗装した部分を除いて裏から1度塗った後、表面にも塗装しています。
光を当てちゃうとムラムラですけど、パッと見は目立たないので気にしない気にしない…ww

ガーニッシュはMr.カラー2番ブラックを表から。
制作記その3で行った押し出しピンの処理は必要なかったという事ですね、そうですかそうですか…( ´;ω:`)

ウインカーは裏にメッキシールを貼り、バックランプにもうっすらとスモークをかけておきました。

あ、この時点でお分かりかと思いますが、ボディカラーはレッドに決定です。
当初は焼鉄色下地のクリアーブルーでと考えててましたけど、「純正色もいいなー…」なんて思い立ち、色々調べたものの、GTS-Rにはブルーブラックの設定しかないんですね。
Nostalgic MemoryのTakuさん、ご指摘ありがとうございます。

…お恥ずかしい話、リコースカイラインのイメージで安直に考えておりました( ´・ω・`)スイマセン
しかし一度浮かんだイメージが払拭できず、結局全塗装という体で強行しますwww
ご指摘まで頂いたのに…とちょっと弱気になってますけど。

テールランプ-ウインカー間は流石に接着後塗るのは無理でしたので、先に塗ってます。


フジミR31スカイラインGTS-R制作75


こちらはフロント側。
ヘッドライトハウジングをメッキシルバーNEXT、ウインカーはメッキシールです。
盛大にハミ出してますが、ボディ塗装時で修正しますよ。

このウインカーにも、同じく上下幅を2/3に加工するというスキルがwww

あ、ヘッドライトに隙間が…(;・∀・)
こちらはもうメンドクサイんで修正しませんけど。

この画像だと、メッキシルバーNEXTと旧Mr.カラー8番シルバーとの対比が分かりやすいですね。


フジミR31スカイラインGTS-R制作76


ちなみにこのメッキシルバーNEXTはエアブラシ推奨塗料ですが、小さな面積やあまり目立たない場所なら筆塗りでもいけそうです。
塗料が薄いので、かなりコツをつかむ必要がありそうですけどね。

あと、個人的な好みですけど、どうやらメッキシルバーNEXTは下地にMr.カラー2番ブラックを塗り、その塗装面の平滑さと下地のブラックをやや透過させながら、金属粒子の方向を一定にする事でメッキ感を再現する仕組みみたいなんですね( ・ω・)
その為、通常のシルバーと比較すると、光を当てれば輝度は当然NEXTの方が上。
しかし、↑の画像のように斜めから光が当たると下地の黒が影響しているのか、色としての明度(シルバー系に対して「明度」という言葉を使っていいものか悩みますが)は意外と低いように思えます。

正直、NEXTのコツを掴んでないばかりか、長年旧Mr.カラーシルバーを愛用して目が腐ってる自分が言うのも全く参考にならないと思いますけど、メッキシールのように全方向からキラキラしている感じになるかと思っていたので、ちょっと意外でした。

ここら辺は本当に個人の好みなので、やはり実際に色々なシルバー系塗料やメッキシールを試してみたほうが良いと思います。
リフレクターとメッキモールと窓枠など、場所によって最適なツールが異なるという事もありますからね。


フジミR31スカイラインGTS-R制作77


で、お次は足回り。

こちらはいつものようにホイール裏に金属ワッシャーとプラ板で作ったディスクブレーキを貼り付けて、ジャンクからプラ製のスペーサーとプラ板端材を使って接着&調整。

左右深さの違うリアは置いといて、フロントのスペーサーが一見異なるものを入れてるように見えますが、一応ちゃんと幅が同じものを選んでますよww


フジミR31スカイラインGTS-R制作78


で、完s…じゃなかった。
四点接地完了。


フジミR31スカイラインGTS-R制作79


ここまで来るのに長かった…(;´Д`)


フジミR31スカイラインGTS-R制作80


これでも車高は腹下ギリギリなんですけど、妙な腰高感ありますね。
エアロとか組むと、また印象が異なってくると思います( ・ω・)

…こんな感じで今回はココまで。
次回はエアロの制作。
パテ盛りまで出来たらいいなーと思ってます。

それでは次回もお楽しみにー( ・∀・)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。