サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:Z33フェアレディZ

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: 過去作品  日産  アオシマ    
アオシマ Z33 フェアレディZ 1


先代のZ32から約2年のブランクを経て発売されたZ33。
あんまりイメージないですけどZ32も2000年まで生産されてたんですね。

うん、デザインが凄く重そう。
実際グレードにもよりますが、車重だけみれば4ドア並みなんですよね。 
キットは2008年10月にアオシマさんから発売された、Sパッケージ・バージョンRシリーズ「トップシークレットZ33フェアレディZ」です。
TOP SECRETさんのデモカーが再現された内容で、トップシークレットフルエアロに加え、小さいですけどボディサイドの各メーカーさんのステッカーもデカールちゃんと再現されています。

キットパーツの合いは、前後バンパーを除けば設計年次も新しい事もあって良好です。
前後バンパーについては接着に関しては問題ないんですが、ボディとのラインが合わない部分(フェンダー近辺)があるので、ヤスリで整えてあげるといいかもしれませんね。

また個人的にですが、アオシマさんのZ33はフェンダー内部が一部切除されて車高が簡単に下げられるのも好みです。

ホビーサーチ  アオシマ トップシークレット Z33 フェアレディZ

Amazon.co.jp 1/24 Sパッケージ バージョンR No.48 トップシークレット Z33 フェアレディZ



余談なんですが、実はこのキットを購入した時、一部パーツが入っていませんでした。
もともとパーツ数が多く、箱の重量もやや重いため、店頭で持った時には分からずそのまま購入。
帰宅して確認すると…( ´;ω;`)ブワッ

万引き野郎にパーツを抜かれる話は前々から聞いていましたが、まさか自分がそういうキットに出くわすとは思いもしませんでした。
しかもその半年後、別のお店でまたもや…( ´・ω:;.:...
幸い(?)こちらは閉店セールで半額だった上に部品取りとして購入したので影響は軽微で済みました。

恐らく内容からして先述したデカールを狙ったんじゃないかなと思います。
いやー、今までこんな事無かったんですけどねー…。
万引き、ダメ( ゚д゚ )絶対!

ということでアオシマさんにこのまま送れば新しいものと交換してくれるんですが、自分は律義にパーツ請求。

なんかね、かわいそうに思っちゃうんですよ。
どんな製品でも自分のところに来たものは、必ず縁があると思うんです。
ジャンクパーツ化するかもしれないキットがこうやって形になってますしね。

いやいや、怒ってないですよ(#^ω^)
そもそもそんな人、とっくの昔に面倒臭いカーモデル趣味なんて辞めてるでしょうし、後々別件でパクられることでしょうに。


アオシマ Z33 フェアレディZ 2


ボディカラーはホルベインアクリラガッシュのアイボリホワイト。
ホイールは旧Mr.カラー175番蛍光グリーンを塗った後、クリアーを塗っています。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番を使用。

このホルベインのアクリラガッシュ、ターナーアクリルガッシュと同じ不透明水彩アクリル絵の具ということで似たような使用感かと思いましたが、実際ホルベインのほうが乾いた時に粘りがあり、プラへの食い付きも弱い感じがしました。

そもそもこんな塗料を使う自分が悪いんですが、おかげで研ぎ出し時に苦労しました…。
翌日は両手が筋肉痛。

あ、違う色がもう一本残ってるんだ…。
今度は希釈比率などを変えて試してみたいと思います。

さて、改造点は
・2㎜プラ棒でロールケージ作製
・ボンネットダクトを開口
・タミヤさんの曲がるプラ棒(3㎜)でマフラーの取り回しを小変更
・インタークーラーとオイルクーラーを制作
・ローマウントGTウイング制作

あとはバケットシートやハンドルを変更したり、四点式シートベルトや消火器を追加したり、トレッドと車高を調整したぐらいです。


アオシマ Z33 フェアレディZ 3


しかしデカいですね…。



おまけ
フロントバンパーとってみたよの図。


アオシマ Z33 フェアレディZ 4


これはこれで趣のある感じが…ww
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

はじめまして♪ 
はじめまして♪

ネット徘徊してたどり着きました。

全て見させて頂きましたがどれもこれも手が込んでて素敵な作品ですね~

私も似たようなドリ車ばかり作ってたりします(笑

よろしければ覗いてください♪
 
>チェイ太さんへ

はじめましてチェイ太さん。コメントありがとうございます。

作品を全て見ていただいたということで、ありがとうございます(`・ω・´)
私の粗の多い作品を褒めて頂いて嬉しいです。

私もチェイ太さんの作品を拝見しましたが、スキルもセンスも豊富で、また私と同じドリ車を綺麗に制作されていて凄くカッコイイです(*´∀`)

もしかしたらそちらのコメント欄にお邪魔するかもしれませんが、その折にはよろしくお願いいたします。

これからも作品を増やしていきますので、ぜひまた見に来て下さいね(`・ω・´)
 
さんさんろく 様

こんばんは。
RX-7から全て拝見させて頂きました。
RX-7、R32は、私も過去作にありますが、R32のFバンパーは気付きませんでした。
自分の過去作を見て、どの様にFバンパーをボディーへ固定したのか確認しましたが、分かりませんね。

うすうすタイヤですが、この様に作られていたのですね。
各作品にゴム板から製作と書かれていたので気になっていました。
なるほど~。グッドアイデアと思います。

プリメーラもFFなのにと思いながら、4WDモデルありましたね。
プラモでも抜かりなくペラシャフトを装着されていたのには驚きました。
ボディーカラーも斬新ですね。参考にさせて頂きます。
 
>BLADEさんへ

こんばんは。全て見ていただいてありがとうございます。

32スカイラインは現在は修正してありますが、制作当初どうにかして車高を下げようとして色々弄った挙句、シャーシの受け部分に無理な力が加わってしまったことも原因と思います(´・ω・`)
ただ過去に別の個体を制作した際にも見られた症状だったので、個体差があるとは思いますが備えとして一応加工しました。

うすうすタイヤはミニッツタイヤを流用されてる方もいらっしゃるので、粗の多いこの方法を紹介しようと迷ったんですが、何せ1個当たりの経費が異常に安いので皆さんの参考になれば嬉しいです(*´∀`)

ぺラシャは実車の資料も見当たらなかったので、1軸と2軸との接合部分などは省略して結構アバウトですよ
(´・ω・`)
あまり裏返してみる機会はありませんが、とりあえず形になってくれてよかったです。

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。