サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

最近のお買いもの♪ 後編

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (アオシマ)  
アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー1


購入記後半。 
お次はコチラ↑。

アオシマさんの141マジェスタ、K-BREAK極キット。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー2

アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー3


Twitterのモデラーさんの間でも話題に上ってましたボディ状態。
金型も20年ほど前のものと意外に古く、再販回数もかなり多いので、金型はかなりお疲れ気味ですね。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー4


確かに窓枠も消えかかってますし…


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー5


ボンネットのパーティングライン周辺の荒れも中々の状態。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー6


バンパー別体ではないVIPCAR初期の構成で、エアロは純正上からの被せ式タイプとなっています( ・ω・)


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー7


今回極キットの目玉となるのが、新規の引っ張りうすうすタイヤ。

左はメンバーやホイール用のスペーサー。
メンバー用は地面側のナックルとアームの接合部に入れることで、より車高を下げられるようになってます。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー8


他サイトでご紹介されてるモデラーさんも多々いらっしゃる中、二番煎じ感バリバリですが一応比較。

アオシマさんが19インチ用タイヤとしてリリースしているのは極タイヤで3種目。
画像は、左からRE-01・引っ張りタイヤ・自作うすうすタイヤ・極タイヤの順。

極タイヤだけズレてるように見えるのは、このタイヤが内側に向かってすり鉢状に傾斜しているため。
「実際タイヤを設置すると、この位に差が出ますよ」というおおよその目安としてご覧ください。

こうしてみると、ゴム板タイヤもなかなかどうして健闘しているんじゃないでしょうか( `・ω・´)


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー9


この方がすり鉢傾斜が分かりやすいですかね。(左:自作タイヤ 右:極タイヤ)
極の内側はマジで厚さ1㎜もありません。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー10


これだと一目瞭然。
変な言い方をすると、「柄が彫られた幅の広い輪ゴム」みたいなもんです( ・ω・)
改パーツのタイヤと共に、これだけの単品販売とかしてくれないかなぁ…アオシマさん。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー11


キットに付属しているケーニッヒWRV、実はもう1セット持ってまして(以前制作した131クラウンのです)今回のそれと比較すると、やけにホイールの金塗装がバサバサしていたのが気になりました。
上が131クラウン用、下が今回のキットのです。

たまたまの個体差?
それとも成型色(以前は白地、今回は黒地)の違いで塗料や下地を変えてるんでしょうか…?


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー12


シャーシ・足回りも極シリーズ発足に合わせて新規開発されたパーツ。
シャーシはインナーフェンダーが最初から省かれています。

マジェスタ系のこのシャーシはタイヤハウスが狭いのでありがたいと思いつつも、内装かっ剥ぎ制作前提の私としては新たにインナーフェンダーを作る必要があるので少々面倒…。
でも、切り取る手間が省けると思えば楽なのかも。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー13


アーム類アップ。

一見するとあまり変わらないようにも見える足回りも、ドラシャを含めバンザイ状態に変更されています。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー14


タイロッドも絶妙な角度。

これで干渉しそうなアームを手で曲げ、勢い余って折ってしまうすこぶるな悲劇は無くなりそうです。


アオシマK-BREAK極マジェスタ レビュー15


同ランナー。
ローターも新しくなってるようです( ・ω・)

こちらも以前制作した車両のレストア用として購入。
ちなみに目玉であるシャーシを含めた足回りは今回使わず、同じマジェスタ系シャーシを使用している他のキットに流用したいと考えております。

ホビーサーチ  アオシマ K-BREAK 14マジェスタ

Amazon.co.jp 1/24 スーパーVIPCAR極 No.93 K-BREAK 14マジェスタ




アオシマingsGRBインプレッサ レビュー1


お次はざっくりとコチラ。
同じくアオシマさんのGRBインプ。


アオシマingsGRBインプレッサ レビュー2

アオシマingsGRBインプレッサ レビュー3


近年のアオシマスタンダードな感じで、パーティングラインも考慮されて作りやすそうな印象ですね。


アオシマingsGRBインプレッサ レビュー4


エアロはings。


アオシマingsGRBインプレッサ レビュー5


ボンネットとカナードとフロントバンパーダクトに取り付けるパーツ。

ボンネットダクトは左右部分がモールド。
ボンピンもモールドされています。


アオシマingsGRBインプレッサ レビュー6


シャーシは以前制作した同社エボⅩと似たような構成。
塗り分けがまた大変そう…( ´・ω・`)


アオシマingsGRBインプレッサ レビュー7


ガラスは後ろ半分がスモーク仕様。
スモークはちょっと濃すぎかも。
黒すぎ、しかも内装等の袋に一緒に入っていた為に見逃して、最初ランナー入ってないかと勘違いしてアセりましたwww

全体的にエボⅩと同じように作りやすく、ちょっとした加工でカッコ良くなりそうな構成ですね。
内装のドンガラ化がちょっと大変そうですが、早く制作したいなと思わせる内容です。

ホビーサーチ  アオシマ GRBインプレッサ WRX STI 5door`07 ings Ver.

Amazon.co.jp 1/24 SパッケージバージョンR No.63 GRBインプレッサ WRX STI 5door'07 ings Ver.



※制作記まとめはこちら→ アオシマGRBインプレッサ制作記
※完成品はこちら→ 完成品:GRB インプレッサ WRX STI
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。