サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ YN100ハイラックス制作記 その9

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマ80ハイラックス制作記  
アオシマ80ハイラックス制作55


細々とした作業とか。 
いやー、やっぱり今年中には完成できませんでした…( ´・ω・`)
やはりフジミさんのR31が異様に手こずったのが響いてますねww
もーちっと楽なのとは言わなくても、フツーのにしておけば余裕でキリのいい感じに出来たと少々反省。

…まぁ何れ同じように手を付けると思えば、そんなに変わんないとは思いますけど。

さて、今回は外装関係をやっていきましょう。

前回までに内側のアレコレを全て終え、4点接地までこぎつけて確認してみたところ、車高はややリア下がりに。
また、一応確認したはずのフロントバンパーはインタークーラーとわずかに干渉してたりします。

なのでバンパーをややオフセットに接着したら、今度はシャクレ気味に。
車高と相まって横から見るとかなりしゃくれているようにも…。

16インチ&うすうすタイヤも思っていたほど車高が落ちる感じでもなく、シャクレを軽減させるため&外装がノーマルってのも嫌なのでフロントリップを制作することに。

ここで横着してパテを使わずに出来ないかとジャンクパーツを漁ってみると、アオシマさんのドリフトマシンシーリーズセフィーロのインタークーラーモールド付き被せ式パンパーが曲率も似ていてイケそうってことで、下側3㎜を残して整形してみるとこんな感じ↑に。
上下反転させて使おうか30分悩んだのはナイショ。

黄緑色の塗料が所々のっかってるのは、以前同セフィーロに装着してたため。

余談ですが、セフィーロはこのバンパーで15インチ仕様だったこともあるんですよ。
結局、自分の中で「セフィーロでフルエアロ15インチは無ぇっ!」ってなって今の18インチ仕様に至るわけですが、17→19→15→18と地味に変更しまくって、足回りはボロボロだったりもしますwww


あ、あと、ヘッドライトバルブを直感でクリアーブルーで塗ってみたり。


アオシマ80ハイラックス制作56


リップにシルバーを塗って、クリアパーツを付けてみるとこんな感じ。

アオシマさん、ヘッドライトのレンズカットが左右同じなのはイイんでしょうか…?
画像でも分かんないし気にしたら負けですかそうですか。


アオシマ80ハイラックス制作57


ラインを合せるために、エバーグリーンさんのプラ棒を組み合わせてサイドディフューザーも制作。
どう見てもただの昇降用ステップです本当にありがとうございました。

サイドミラーとドアノブには下地をシルバーで、未だに使い加減の分からないメッキシルバーNEXTを塗ってみました。

うーん、あんまシルバーと変化ないっすねー…( ´・ω・`)
やはりテロテロ黒下地・エアブラシじゃないと威力を発揮しなさそうです。


アオシマ80ハイラックス制作58


こんなところからニョッキリ出るマフラーも作ってみたり。
燃料配管が怖い。


アオシマ80ハイラックス制作59


んで、シルバーを下地に今回のボディカラー、明灰白色(2)を塗装。

ようやくやりたかったイメージが形になり始めたって感じですね( ・ω・)
このあと乾燥インターバルを置いて、つや消しクリアーで整えようと思います。


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回は最終回、いよいよ完成です。

それでは次回もお楽しみにー( ・∀・)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

03 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。