サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:FD3S RX-7

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: 過去作品  マツダ  アオシマ    
アオシマ FD3S RX-7 1


運動性能の良さから当初は「ドリフトには向かない」とまで言われたFD。
近年ではその対策も確立され、定番車の仲間入りとなりました。

ここしばらくは過去作品の中でも、ほぼ現在のスキルに達した作品の中で初期のものを載せていこうかなと思ってます。
粗の多い作品が続きますが、このブログを今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします( `・ω・´) 
さて、キットは2006年9月にアオシマさんから発売された、D1グランプリシリーズ「RE雨宮 GReddy D1 7 2004 Ver.」です。

こちらのキットは末永正雄選手の2004年当時の車両を再現した内容で、RE雨宮さんのフルエアロ、ボディとの一体成型のワイドフェンダー、更には内装もロールバー・ドンガラ仕様を再現ということで、以前挙げたER34と同じくドリ車モデラーさんにとっては手軽に内容の濃い作品が作れるお得なキットです。

ちなみにこちらはノーマルボディの通常版とは別に新規にボディと内装の金型が用意されているので、ノーマルキットが出せないということもありませんね。
また、ホイール接続方法がピン式からポリキャップ方式へと変わったのもおそらくこのキットからだと思います。

こちらのバリエーション展開として、2005年バージョン・痛車仕様などが存在しています。


アオシマ FD3S RX-7 2


ボディカラーは旧Mr.カラー4番イエロー。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番を使用してます。

こちらのキット、もともとのボディ成型色が水色なんですが、当時無謀にもそのままイエローを塗りましたww
お察しの通りムラがなかなか消えず苦労しました…。
こうすることで冷たい感じのイエローを表現できるかもと思ったんですけど無謀すぎましたねwww

更に本塗装のイエローを塗った後、あまり乾燥時間をおかなかったためかクリアーがいつまでたっても乾かず、未だにベタベタしてます( ´;ω;`)
恐らくイエローのシンナーが揮発しないうちにクリアーを塗ったため、そのシンナー成分が長年にわたってクリアー層に影響を与えてるんでしょうね。

いくら水性ホビーカラーがラッカー塗料を犯さないからといって、乾燥のインターバルを置かないとこうなるぞという良い教訓になりました( ´・ω・`)

ホビーサーチ  GSIクレオス 4 イエロー(黄) (光沢 ラッカー系)

Amazon.co.jp Mr.カラー C4 イエロー



さて、大まかな改造点は
・サイドとリアのエアロをプラ板とパテで制作
・リアインナーフェンダーをうすうす加工
・フジミさんのマフラー用金属パイプとプラ棒でマフラー制作
・ローマウントGTウイングの制作
・ホイールを同社assoインビテーションに変更
・エアロミラーをヴェイルサイドに変更

イメージはBNスポーツさんのデモカーを参考にしました。
当時はスキルがなくて完全再現ができず、結果オリジナルにしたのは内緒ですよ( ´・ω・`)


アオシマ FD3S RX-7 3


フジミさんにもFDがラインアップにありますが、あちらはシャーシがシルビア系のものを流用しているため、フロントがストラット、リアがマルチリンクとなっておりますww
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
初めまして。

少し前からこちらのブログを拝見させて頂いております。

作品の塗装はすべて筆塗りとのことですが、とてもそうとは思えない仕上がりですね(・o・)

こちらのRX-7もとてもカッコいいです^^

これからもよろしくお願いします!
 
>ぐちおさんへ

ぐちおさん、はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
実物はいろいろと粗の多い作品たちですが、褒めていただいてとてもうれしいです。

ぐちおさんのブログも拝見しました。86のホイール制作も着々と進んでますね。
実際に履かせた感じがどのようになるのか、完成を楽しみにしております(`・ω・´)

今後も作品や小ネタなどで記事を増やしていきますので、もしよければまた見に来て下さいね(`・ω・´)

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。