サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ BC7レガシィLSi制作記 その2

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワレガシィ制作記  
ハセガワレガシィ制作10


( ´;ω;`)!? 
レガシィ制作記、第2回。
結論から言うと様変わりするほど進んでませんwww

いやー予想以上にボディ処理に時間かかりまして…(;´Д`)
加工する前に基本処理で時間切れになってしまいましたww

パッと見では分からない細々とした実車との相違に加えて、スジ彫りが激薄ときたもんですよ。
俺、そんなつもりでこのキット選んだんじゃないんですけど。


ハセガワレガシィ制作11


まずパーティングラインを消して、各パネルの合わせ面出し(ドアとドア・リアクォーターとトランク等ですね)を行いました。
普段は面出し自体はあまり気にせず超テキトーだったりする自分ですが、今回はスジ彫り近辺のうねりを重点的に。

そしてルーフの窓枠(○部分)は既に判別がつかないほどになっていたのでエッチングソーで彫り込み、更にピラーとルーフの塗り分け個所(矢印)にも新たにスジ彫りを追加。

実車ではこの部分でピラーのブラックとボディ色を塗り分けてるようです( ・ω・)
実際スジ彫りがあるかどうかは不明ですが、塗装の作業性を考えて入れておきました。

これに際してAピラー、ルーフ近辺もヤスリで若干削って塗り分けラインに繋がるように修正。


ハセガワレガシィ制作12


後方窓枠も同様。
Cピラールーフ付近をヤスリで削って修正。

Cピラー矢印はつやありとつや消しの境界線。
こちらもあるかどうかは不明ながらも、一応追加しておきました。

リアクォーターのエンブレムもうっすらと周りをけがいてみたり。


ハセガワレガシィ制作13


更に窓枠下部にはシルバー?メッキ?モールの存在が無かったことにされており、こちらもプルプル震えながら気合いでスジ彫りをぐるっと入れておきました。


ハセガワレガシィ制作14


モールも激甘で中間にシルバーorメッキモールを入れなければならないので、棒ヤスリを使ってゴリゴリ彫り込んでおきます。

以上、これだけやっても効果があるかどうかは微妙ですね。


ハセガワレガシィ制作15


んで、こっちは本来やりたかったけど次週に持ち越し。

ボンネットには純正ダクトがありますけど開口されてはいないので、これをチマチマ開けていくのかそれとも丸ごと除去してデカデカと新造してしまうか悩みどころ。

このポコっとした盛り上がりがないと、NAっぽく見えてしまうかもしれないんですよねー( ´・ω・)

あとはウォッシャ―を削ったり、右ハンドル用ワイパー穴を埋めたり、フェンダーをうすうす攻撃したり、バンパーダクトの両端をブチ抜いて縦ルーバーを除去したり、Bピラーがガラスにちゃんと沿うように手曲げで合わせたり…と、まだまだ山積ですね。

あ、ヘッドライトは丸で囲んだ部分が干渉するという話もあるようなので、こちらも仮組みして様子見ですね。

あと細かいところですが、バンパーフォグはカバーの縦バーが省略されているのでココも要注意です。
自分は不要部品のフォグ付けちゃいますけど。


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回はボンネットダクトとかインタークーラーとか。
もしかすると、またほとんど進まないかもしれませんけどww

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。