サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ BC7レガシィLSi制作記 その3

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワレガシィ制作記  
ハセガワレガシィ制作16


あ、コレ駄目なヤツですね。 
前回からの続き。
まだボディ弄り倒してます。

↑はフェンダーのうすうす攻撃後。

リムにフェンダーが乗っかるくらいのリムツラ車高短大好き人間ですから入念に。
大体指で触ると「食い込んで痛ぇよ(; ・∀・)」てな位ですね。


ハセガワレガシィ制作17


んで、前回触れたヘッドライトの合いの問題。

コレはどうやらヘッドライトとウインカーのハウジング境ではなく、バンパー部にあるモールドとの干渉が原因のようなので、右のように彫り込んでみました。
分かりにくいですが、ウインカー部は当該モールド全面除去です。

ライトと合わせるなら、緩やかなカーブを描くように彫り込んだ方がいいですね。
自分は面倒なので直線www


ハセガワレガシィ制作18


クリアパーツも天地幅を少々削ります。

ウインカーはヘッドライトが奥に入り込む関係で、前後幅をガッツリ削り込んで短縮加工(左が加工後)。


ハセガワレガシィ制作19


合わせるとこんな感じ。

厳密には前にあるプレスラインと曲率を合わせたほうが良いのかもしれませんね( ´・ω・)


ハセガワレガシィ制作20


ボンネットダクトは結局こんな感じに。
純正ダクトを残しつつ、前後に追加するような形にしてみました。

純正ダクトは裏側から削り込んで開口した後、2本のルーバーを0.5㎜厚プラ板で再生。
前のダクト後端部は、後々ちょっくらパテ埋めして整形しておきます。

あ、あと、右ハンドル用ワイパー穴も埋めておきました。
生憎1㎜丸棒が手元に無かったので、爪楊枝で代用。


ハセガワレガシィ制作21


裏側はこんな状態。
汚ねぇww

ダクト断面はそれぞれうすうす加工済み。


ハセガワレガシィ制作22


バンパーは縦ルーバーを除去。
実際、除去個所はつや消し黒に塗ることになるので、インタークーラーを装着した際にこの方がスッキリして良いんじゃないかと、フォグ横のダミーっぽくなってた部分も開口してみました( ・ω・)

上の方なんて奥まっててちゃんと塗れる保証も無かったですし…って言っておきながらグリルのヘッドライト横はバリバリつや消しブラックに塗ろうとしてるんですけどねww

あ、細い方は処理が甘いですね。
後で直しておきます。


ハセガワレガシィ制作23


ボディの加工も大まか終了して、一方こちらはドライブトレイン一体パーツ。
ハセガワ特有のパーツ割ですよね( ・ω・)

フロントドライブシャフトを切除して、パーティングラインを粗方さらっておきました。


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回は下周りに手を付けてみましょうかね。

この後インタークーラーを作ろうと思ったんですが、ボンネットダクトをガバガバ開けた関係でエンジンルームの調整を行いたいので、先に下周り・内装を完成させたいと思います。
塗装もしたい気分ですし。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。