サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:童友社さんの610ブルーバード

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (童友社)  
童友社610ブルーバード レビュー1


恒例の粘土細工レビュー。 
まぁ大体お察しだとは思いますが。

このシリーズを見てると、ほんと70年代の結構売れた大衆車ってキットに恵まれないなぁーと( ´ω`)
いや、厳密にはあることはあるんですよ。
年代を考えれば、内装上げ底やむなし!レンズ類のクリアパーツやむなし!てな感じで…っていうかそれくらいなら流用と加工で何とかなるもの。
でも、ボディ寸法が根本的におかしいってのが本当に多いんですね。

今回の610ブルーバードもその一つ。
今のクルマにはない独特の当時モダニズムと渋さ。
実車画像の箱絵が(中身とのギャップも相まって)泣かせますね。

ちなみに今では滅多にお目にかかることはない超レアものとなってしまいましたが、童友社さんの他にもオオタキさんから1/24キットが発売されていました。
あ、エーダイグリップさん(もしくはバンダイさんの族シリーズ)はお呼びじゃないですよww
あれ微妙にちっちゃいですから。


童友社610ブルーバード レビュー2


こちらもコロナマークⅡと同じお店で購入。
お値段2000円也。
探せば1000円ちょっとであると思うので、今回はやや相場よりお高め。


童友社610ブルーバード レビュー3

童友社610ブルーバード レビュー4


あ、こんなモンです(
各パネル面がうねりまくってます。


童友社610ブルーバード レビュー5


カタログ寸法図を1/24に引き延ばしたものを用意してみました。

厳密にはこの寸法図も実車に忠実とは言えませんけど、全長・ホイールベース・フェンダー・ボディサイドがうすらデカいのが一目瞭然ですね。
もちろん全幅も言わずもがなです。


童友社610ブルーバード レビュー6


いつもの感じ。
全幅幅詰めとなると、ここら辺の数少ないパーツも使えなくなる可能性大。


童友社610ブルーバード レビュー7


こういうオーナメントを筆塗りできっちり仕上げる自信ないですww


童友社610ブルーバード レビュー8


この辺も相変わらずなクオリティ。


童友社610ブルーバード レビュー9


タイヤは全車共通っぽいですね。


童友社610ブルーバード レビュー10


ホイールだけは良さげ。
あとは説明書が同包で以上です。

ちゃんと作ろうとすると、切り刻んで結局芯にしかならない微妙なキット。
新規金型で何処かのメーカーさんがキット化とか…絶対無いなww
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。