サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:TE71カローラ

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: 過去作品  トヨタ  アオシマ    
アオシマ(イマイ) TE71 カローラ 1


歴代カローラ最後のFR、71カローラです。 
キットは2006年5月に発売されたアオシマさんのラメチューニングカースペシャルシリーズ「カローラ1600GT」です。
…とはいっても実はこの金型はもともとはイマイさんのもの。
イマイさんが廃業する際にアオシマさんに譲渡された金型のうちの一つです。

ボディはラメフレークが練りこまれた成型品。
フジミさんにもラメマシーンシリーズとしてラメ成型ボディがありますが、そちらより粒が大きくキラキラしていて綺麗です(*´∀`)

ちなみに箱絵も70~80年代を意識したデザインで、アオシマさんのロゴも「創造のプラモデル」時代の旧ロゴを使用されているのも個人的にツボだったりします。

さて、画像をご覧になった方は真っ先にツッコミを入れたくなるであろう点、「何でトヨタ車なのにホシノインパル履いてんだよ…」と。

当時の実車を現役で知っていらっしゃる方にはやってはいけない最悪の合わせですが、80年代当時のカーモデルのキットはフジミさんの71レビンやニチモさんのセリカXXなど、他メーカーのあり得ないホイールが組み合わせられているというのは結構見られることでした。
今から比べるとカーモデルもゆるゆるな時代でしたからね。

で、そんな幼少期を過ごした自分としては、箱絵で見慣れているせいもあってか「80年代のトヨタ車に十字ホイールってかっこいいなぁ…」なんてフツーに思うようになってしまいました。
カーモデル界過去の悪しき慣習が完全に刷り込まれてますwww

でもさすがに実車では履こうとは思いませんし、履いたとしてもその場限りの自虐的なウケ狙い程度にしかならないですもん。
フツーに履くんだったらワークのエクイップネガティブあたりを履きますし。

カーモデルならそんなことも自由自在。
まさに創造のプラモデル。


アオシマ(イマイ) TE71 カローラ 2


ボディカラーは先述したようにキットの成型色を生かし、その上に水性ホビーカラー30番クリアーを塗ったのみです。

主な改造点は
・リアシート除去
・バケットシート制作
・ロールケージ作製
・ホイールをフジミさんのインパル(15インチ)に変更
・フロントタイヤを同社改パーツのひっぱりタイヤ、リアはインパルに付属していたものを使用。
・適当にジャンクパーツでマフラー制作
・ミラーもジャンクパーツから適当に選んで使用。
・フロントリップをフジミさんの71クレスタから加工流用


アオシマ(イマイ) TE71 カローラ 3


ロールバーのリア側、下部接続部分の位置がちょっと変ですね…。
前過ぎました( ´・ω・`)

キットは電池が横に入るようになっているためにボディが幅広ですが、1/24では唯一の71カローラですので、今となってはこの金型の存在は貴重ですね。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。