サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ BC7レガシィLSi制作記 その10

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワレガシィ制作記  
ハセガワレガシィ制作56


全体のバランスをみてニヤニヤする、極々簡単なお作業。 
今回はエアロを主軸に。

と、言ってるそばからミラーを調整。
純正ではなく、キットの不要部品となるエアロミラーを使う事にしました。

基部の三角形の合いがちょいと悪いので、下部モール辺りの凸を切除。
エバーグリーンさんの1.0×2.0㎜プラ棒で貼り付けて隙間を解消すると↑の様な感じ。
加工無しでも隙間につや消し黒を流し込んでおけば、そんなに目立たなかったかもしれませんね。


ハセガワレガシィ制作57


ついでに気になっていたマフラー。
エアロ制作の前に出口の塩梅をみておきたいですからね( ・ω・)

タイコは5㎜丸棒、エンドはジャンクパーツから。
真ん中はパーツを使い、その両端からタミヤさん3㎜ソフトプラ棒。
ソフトプラ棒・パーツのそれぞれに2㎜の穴を開けてプラ棒を差し込み、軸打ちして繋げてあります。

フロントメンバーブレース下を通ることでフレームより上にレイアウトできました。


ハセガワレガシィ制作58


んで、ようやくエアロ。
まずはサイドから。

相変わらず白が見難くてスイマセン…。
先程も登場した1.0×2.0㎜プラ棒を3本使ってこんな感じに。

あ、全然関係ないんですけど、一度ボディを外して室内のBピラーへと延びるガゼットの角度を少し外側にしました。
画像1枚目より不自然な感じは無くなってると思います。
ほぼ折りましたけど。


ハセガワレガシィ制作59


フロントはジャンクパーツとして転がってたフジミさんのGC8インプレッサから流用。
雑に青竹色に塗られていた塗装を落とし、表面を軽くヤスって端で一度切断、角度を微妙に変えてアールを合せてみました。

加えて0.5㎜厚プラ板でディフューザーを追加。
丸々1枚から切り出すのではなく、角で分割した計3枚で構成。


ハセガワレガシィ制作60


リアは今回ちょっと変わった形に。

純正リアアンダーはそのままに、エバーグリーン半径2.0㎜クォーターラウンドを曲げて下に接着。
更にその下に1.0×2.0㎜プラ棒を2本繋げて幅4㎜にしたものを、横×2・後ろの3セクションに分けて接着。
角の間をプラ板で埋めています。

セクションごとに分けることで一見遠回りなように見えても、こちらの方が各部の加工や再現がしやすいような気がします。

あ、リアアンダーとクォーターラウンドはこの後パテで一体化させるつもり。


ハセガワレガシィ制作61


全体像で見るとこんな感じ。
ジャンクパーツ・プラ板・プラ棒で作った割には、それなりにフロントからリアまでの流れに一体感あるでそ?
(あくまで本人の感想です)

この後細かい繋ぎ目をパテで消せばおkかと( ・ω・)


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回はパテ処理と灯火類。
ボディ本塗装…まではちょっと無理だと思いますwww

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
エアロキター!
すでにかっこいいです^^b
 
>ドテチンさんへ

ありがとうございます( `・ω・´)
GC8インプレッサのフロントスポイラーが小加工で付いたのが今回の収穫でしたね。
コレでかなりのパテ作業が省けそうです。

まだもうちょっと弄る予定なので、この雰囲気を崩さないように頑張りますww

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。