サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ BC7レガシィLSi制作記 その13

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワレガシィ制作記  
ハセガワレガシィ制作72


うおっまぶしっ。

今回も細かい作業でダイジェスト。

つー訳で、塗装は前回からそのまま。
メンドクサイんでこのままいきますwww

クリアー塗りは何か気が乗らず、先にステッカーとか貼り貼りしてました( ・ω・)


ハセガワレガシィ制作73


後ろからだとこんな感じ。
通常運転です。

やけにパースがかかってるように見えるのもデフォです。


ハセガワレガシィ制作74


画像を撮ろうと思って初めて気付いたGTウイングのズレを1回引っぺがして修正したら、トランクの塗装面がうわあああああああぁ
:(;゙゚'ω゚'):
…ココだけは後で修正しておきますね。

GTウイングについては、以前小ネタ集でまとめた制作方法で。
ルーフとツラにもっていくため、更に根元に1.0×2.0㎜プラ棒の下駄を履かせてます。

これだけだと下が貧弱な感じでしたんで、ディフューザーの左右に付いてる空気を跳ね上げるダクトっぽいやつ(←正式名称不明)を、急遽0.14㎜厚プラシートで制作。
油性ペンでお手軽に塗って接着です。

至極余談ですけど、プラが薄いせいかコレ、せっかくいい感じに曲げ癖を付けても塗装時に溶剤成分で開いてきちゃうんですよね。
なので普通のブラックに塗るのであれば、油性ペンが乾くのも速く開き難いのでベターかと。


あと、今回はリアガラスを押さえる金属の(制作はコピー用紙っすけど)長いステーは付けませんでした。
今まで全車に付けてましたが、元々リアガラスをアクリルに交換した際に外と室内の気圧差でガラス全体がブッ飛んでくのを防ぐのが本来の役割なんですよね。

熱線モールドのあるガラスにそのモールドも消さず、わざわざ付けるのもどうかと今更ながらに思った訳です( ・ω・)
今まで制作した車両については…えーっと、ご愛嬌という事でwww


…と、今回も手短で申し訳ありませんがココまで。
次回はようやく完成ですね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。