サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ AW11 MR2制作記 その7

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミAW11MR2制作記  
フジミAW11 MR2制作31


実は大好きなクルマの1つ。 
多角的なペキペキした感じが堪らなく好きだったりします。
思えばクルマ好きにとって、自分が生まれた年近辺のクルマって無意識に何処か愛おしく感じるものですね。
幼少期に見た郷愁感からそうさせるんでしょうか( ・ω・)

あ、2代目MR2も大好きですよww

さて、初代MR2制作記の第7回目。
今回は内装完成とホイール装着で四点接地です。

まずはシートベルトから。

通常はシートを接着してから取り付けていましたが、今回はこの↑時点で作製。
いつものように前後で分割したコピー用紙印刷モノ。
予めシートに部分接着してしまうこっちのほうがシートに馴染んでる感じがします。


フジミAW11 MR2制作32


ロールケージもいつもと同じような感じで。
狭いだけにちょい神経使いましたww

カラーはガイアノーツのEX-ホワイト。

あ、ちなみにボディをかぶせて確認したところ、ドア内張り上部にボディとの隙間を発見。
その部分に短冊状に雑に切ったコピー用紙を貼り付けて、同じくつや消しブラックを塗っときました。

紙とプラの相性って曲面の追従性とかを考えると意外と良いんですけど、塗装するとヨレヨレに浮いてきちゃうのが玉に瑕。
実際塗った時に浮いてきて、慌てて接着材を流し込んだのはナイショ。


フジミAW11 MR2制作33


んで、シートを組み込んで内装完成。

シャーシに接着する部分が少なく加えてガタもあるんで、仮組みでよく確認して部分的にプラ板で足を追加するなどして対策した方が良さそうです。

自分は付属パーツを使わなかったおかげか、ドア内張りとロールバーによる絶妙のキツキツ具合で接着面にセメントべた塗りしただけで無理矢理くっつけましたけど、乾いた時にボロッといきそうで怖い…ww

ま、その時はその時で何とかします( ´・ω・)


フジミAW11 MR2制作34


お次はホイール接着。
ホイール裏にはワッシャー+プラ板のディスクブレーキを取り付け、プラ板で上手いことトレッド&キャンバーを調節します。

仮組み時にストラットタワー側のダボ穴をピンバイスで広げてはいますが、依然としてポジキャン状態は直らず、ナックル下側に0.5㎜厚プラ板を接着してキャンバー調整。
ノーマルキャンバーでしたら0.14㎜厚のプラシートぐらいで十分かもしれません。

更にトレッド調整として、1㎜厚のプラ端材(ホイール側の赤いヤツ)・0.5㎜厚×1・0.14㎜厚×2を接着。
左右に若干ズレがあり、助手席側にはコレに0.14㎜厚を1枚追加。


フジミAW11 MR2制作35


リアは着地しそうだったキットのナックル+ブレーキ裏パーツの下側をカット。
ホイール接着面の段差をプラ端材で何とかして、トレッドは0.5㎜厚1枚で調整。
こちらはフロントとは逆の運転席側に0.14㎜厚を1枚追加。
そしてフロントと同様、ホイール裏にディスクブレーキ。

これでもエキマニ(で名称合ってんのか…?)が地面とギリなんスけどね( ´・ω・)


フジミAW11 MR2制作36


譲れないフロント鬼キャン。

で、四点接地完了。

…ノーマルのままでもめっちゃカッコいいと自画自賛(*´Д`)ハァハァ
エアロはほとんど加えなくても良さそうですね。


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回はランプ類。
出来ればちょいエアロ加えのボディ本塗装までいけたら…と思ってます。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
車高渋いですねぇ~^^bきまってますよ!
 
>TKS ドテチンさんへ

ありがとうございますー。
ボディ改修の弊害もそんなに出てなくて、上手いことアライメントが纏まってくれました。

タイヤの厚みもバランス良くて既にニヤニヤしてますww

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。