サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ AW11 MR2制作記 その9

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミAW11MR2制作記  
フジミAW11 MR2制作43


すんません、がっつりサボりました。 
完成間近になると、余裕ぶっこいて進捗遅めグダグダになるのが持ち味。
やっぱり3ヶ月ぐらいかかっちゃいますね( ´・ω・`)

今回はほぼボディ塗装のみ。
出来れば1週間は乾燥させたいっていう後付け理由はさておき、その合間にやっていたナンバーから。

まず0.5㎜厚プラ板を6×14㎜にカット、裏にランナーを持ち手として仮接着。
前作フジミ180SXから使わなかった「ろ 18-00」が印刷されたデカールを貼り、ジャンクから「静岡」「58」をチョイス。
更に同じくジャンクから「3」を指定番号末尾に貼って、透けている0の一部分を水性ホビーカラーの1番ホワイトでタッチアップ後に全体を同じく水性ホビーカラーの30番クリアーで保護。

こんな感じでテンプラナンバーの出来上がり。
「3」が劣化で黄ばんでるので丸分かりですねwww

また以前にも触れたようにこーやって見ると、まずアオシマさんとフジミさんでの文字の大きさ、更にプレートそのものの大きさも違うのが分かります。
更にフジミさんの中でも文字の大きさにバラツキがあり、フォントも明朝体風だったりすることがあって統一性のないご様子。
実は実物のナンバープレートも地域によって微妙にフォントが違ったり、同一運輸支局でも年度によって差があったり(愛媛や沖縄は分かりやすいですね)で、さして気にすることでもないのかなと…。
調べてみるとゴチャゴチャしてて面白いですよ。


あ、キットにあるデカールを使わなかったのは地方ナンバーにしたかったため。
既に「品川」だけでも16台ありますんで、加えて今後はインレタとデカールの併用…なんてことも考えて、とにかく近年では積極的に分散させていますww


フジミAW11 MR2制作44


んで、肝心のボディはこんな感じ。

今回使用したのはガイアカラーのバーチャロンカラー、VO-18ストームダークパープル。


フジミAW11 MR2制作45


リアから。
ドアミラーにはメッキシール貼り付け。

まだ研ぎ出しもしてない塗りっぱ。


フジミAW11 MR2制作46


ついでに水性ホビーカラーの39番パープルとを比較すると、ストームダークパープルのほうがくすんだ色味っすね( ・ω・)


…こんな感じで手短ではありますが、今回はココまで。
次回は最終回。
研ぎ出して、ステッカーとデカール貼ってクリアー塗って、小物を作ってスミ入れすれば完成です。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
いいですねぇ^^b
ステッカーチューン期待してます!
 
>TKS ドテチンさんへ

ありがとうございますー。
付属の峠シリーズデカールは使わずに、ステッカーは自作でガラス主体…ってないつもの感じで目新しさゼロですけど、出来れば頑張ってセンス良くまとめたいと思いますww

デカールは何かあった時の予備用に大切に保管保管っと。
(地味に古すぎて使う気になれないとは声に出せない)

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。