サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:A31セフィーロ

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: 過去作品  日産  アオシマ    
アオシマ A31 セフィーロ 1


くうねるあそぶ。 
キットは2001年6月にアオシマさんから発売されたドリフトマシンシリーズ「A31セフィーロ」です。
フロントバンパー・サイドステップ・リアアンダー・エアロミラーやマフラーなどに、ホイールは15インチのSSRメッシュが付属した90年代のドリ車を再現したような内容となっております。
ちなみに5MT化したのもこのキットからだったと思います。

31セフィーロはアオシマさんが唯一のモデル化。
80年代後半に発売された初期ロットはモーターライズでした。
ちょうどモーターライズからディスプレイモデルへの転換期だったことも理由か、ボディはやや角張った形状で全長も実車の1/24換算から2㎜~3㎜ほど短いです。

推測の域を出ませんが、恐らくシャーシに合わせてボディを設計したんじゃないかなと。
アオシマさんに限らず、このころに金型の開発が行われたモデルは全長がやや短いものがちらほらと散見され、各社メーカーさんも色々と試行錯誤されてた時期なのかもしれませんね。

ちなみにこちらのセフィーロ、初期は前期で発売されたんですが、実車がマイナーチェンジしたのに伴って金型が現在の中期へと改修され、前期は再販不可となっております。


アオシマ A31 セフィーロ 2


ボディカラーは水性ホビーカラー16番イエローグリーン。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番。

ホビーサーチ  GSIクレオス H-16 水性ホビーカラー(標準色)(光沢)イエローグリーン(黄緑)

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H16 イエローグリーン (黄緑)



主な改造点は
・リアシート除去
・ロールケージ・インタークーラー・ボンネットダクト・GTウイング制作
・壊れたシャーペンのケツの部分とランナーでマフラー制作
・パテとプラ板でエアロとワイドフェンダー制作
・ホイールを同社ウェッズスポーツSA-70(18インチ)に変更

まだまだパテの扱いに悩んで作っていた頃の作品なので、処理が甘々ですww
何よりもフェンダーを全体のバランスを損なうことなく、サークル状に綺麗に広げるのなんて未だに慣れません。
スジ彫りもガッタガタですね。・゚・(ノД`)・゚・。


アオシマ A31 セフィーロ 3


2012年7月にはWONDERのフルエアロが付属するキットがバリエーションとしてリリースされています。
前後バンパーが被せ式で、変なとこで分割されちゃってるんですけどね。
先述したようにボディ全長が短いので、インスト通りノーマルバンパーの上から接着してパテで一体成型化すればちょうど良くなると思いますよ。

こちらのキットでは新規金型で後期グリルに角目、金型改修で販売されなくなった前期テールも付属しています。

ホビーサーチ  アオシマ WONDER A31セフィーロ

Amazon.co.jp 1/24 Sパッケージ バージョンR シリーズ No.66 WONDER A31セフィーロ


関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
こんばんはー♪

私のドストライクが!何気に後期テール風ではありませんか?

いやぁーセフィーロ、いい車ですよね♪一時期本気で実車購入考えたくらいですw

ですので金型改修前の前期もストックにありますし、再販して新規の後期グリルなど入ってるキットも大量に仕入れようかと♪

機会があればバンパーやらサイドモール自作で完全後期も狙ってますが積プラを消費しなければ…w
 
>チェイ太さんへ

こんばんはー(`・ω・´)
後期テールは…えっと、単純に後期テールが一番好きだったので何となくですww
塗り分けでいけそうだったのでやってみました。

後期カッコいいですよね。個人的にはあのテロンとした印象のフロントバンパーに180SX前期リップのド車高短が好みです(*´∀`)

チェイ太さん積みプラの数凄そうですね:(;゙゚'ω゚'):
自分も居住スペースをジワジワと積みプラに侵食されてきてるので作ろう作ろうとは思ってるんですが、ここにきて発売ラッシュ来てますからね…。
この時期はパーツを探そうと積みプラを移動するだけでも汗だくですww

« »

03 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。