サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ S15シルビア レストア記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミS15シルビア制作記  
フジミS15シルビア制作16


今週からまた亀進捗。 
えーっと…どこまでやったか完全に忘れてます(;^ω^)

とにかく、まずは内装からやっていきましょうかねってことで、↑な感じに。
1週間の作業時間の大半をココに費やしております…ww

画像検索で拾ってきた画像を参考に、判別付かないところは独自解釈などを加えてプラ素材で一から構築。
S15シルビアだからといっても、意外と資料に乏しかったのが印象的。

毎回このドンガラ制作のクオリティのばらつきは何とかならんものなのか。


フジミS15シルビア制作17


ちなみにノーマルとの比較も。

ちゃんと←を→に内張りをパカッと外しましたよ的な印象が出てれば満足っす。


フジミS15シルビア制作18


そして塗装すると、こんな感じ。

剥き身の部分は今回タミヤカラーのチタンゴールドを選び、ゴー☆ジャスな感じに。
裏側はフェンダーから目立たないようにフラットブラックを塗装。

ドア内張りは実車とは似ても似つかない形状なので、フリーハンドで同じくタミヤカラーのダークグレイでそれとなく描いておきました。
コンソールも同色塗装。

ちなみに塗装指示では、シート真ん中がグレー・シフトノブ基部が黒鉄色なの以外はつや消しブラックベタ塗り( ´・ω・)
アオシマS15ではダッシュボード・ドア内張り・センターコンソールの塗り分けがミッドナイトブルーと軍艦色(2)で指定されていますね。

今回はレストアということもあって、フラットブラックとダークグレイの手抜き塗装選択としました。


フジミS15シルビア制作19


あ、あと細かいところですけど、リアワイパーの取り付け穴をプラシートを貼り付けて埋めておきました。

セラミックラインは裏から塗装するようになっていますが、ここだけ表から部分塗装しても目立たない…と思います。


フジミS15シルビア制作20


あとはシートとダッシュボードの下準備ってところで時間切れ。

シートは再利用品。
押し出しピン跡とパーティングラインを処理。
ダッシュボートはハンドルコラムのパーティングラインを消して、やや角度を調整して接着。

余談ですが、ここのパーティングラインってレバーを通らない形には出来ないものなんですかね…?
せめて90度回転した状態で入っていれば処理が楽だと何度思ったことか…。
全てを調べた訳じゃないですが最近のもそうなっているので、金型技術として難しいのかなとも何となく思った次第であります。

組むと見えなくなる真ん中のところを切り欠いてるのは、昔のパーツを取り外した際にガッチリくっついてたカスを避けるため。
今更気付いただなんてとても言えないデス。

コラム裏の肉抜きをプラシートで覆って、ABCペダルを作れば塗装に入れそうですね( ・ω・)


…と、こんな感じで今回はココまで。

次回はロールケージとシートベル以外の内装を仕上げ、ほっぽらかしてたボディの方を弄ってみたいと思います。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。