サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:アオシマ(BEEMAX)さんのST165セリカGT-FOUR

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (アオシマ)  (BEEMAX)  
アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー1


ST16#系セリカキットレビュー、第2回。
画像多めです。 
全開の予告通り、今回はアオシマさんのST165をご紹介。

実車が発売され、タミヤさんのST162がキット化。
その後30年の時を経てST165セリカGT-FOURのWRC仕様が発売されたのですが、クルマの知名度としては寧ろこちらの方があるので、今まで発売を切実に希望していた方も多いのでは。

一応発売元はアオシマ文化教材社さんですが、企画制作・製造等はマカオに本社のあるBEEMAXさんとの共同で行われ、今回取り上げる91年モンテカルロラリーのターマック仕様の前に、89年オーストラリアラリーのグラベル仕様が2013年に第1弾として既に発売され、更に2016年には90年サファリラリー仕様がバリエとして発売されております。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー2


こんな感じで説明書は冊子状。
グレーの箇所は、別売りの専用エッチングを使用した場合の説明ですね( ・ω・)


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー3


お前誰や。

…タミヤ説明書のおっさん的なポジションのBEEMAXキャラクターでしょうか。
文面も流石に「どらかせんの先にせんこらで火をつけると、ぢぬんの上をぐろぐろ回転します」みたいなのではなく、ちゃんと解読可能です。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー4


ランナー多めなのを一袋にバサッと梱包する雰囲気はどっちかというとハセガワさんっぽい感じ。
クリアパーツは傷が付かないよう別にされています。

余談だと、袋がパリパリして固いっす。
箱や説明書の紙もちょっとガサガサしてます。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー5


右がデカールと窓枠マスキングシール。
デカール貼り付け指示は別紙でカラー印刷にする気合の入れよう…なんですが、


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー6


ん?


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー7


はい。
箱絵で既にお気付きになった方もいらっしゃるっと思いますが、タバコ規制でマルボロステッカーはイミフなバーコードと化しています。
ここはもうSTUDIO27等の別売り他社デカールを使うしかないですね…(つД`)

正直このホビー関連に対するタバコロゴ規制っていい加減何とかならんのですかねぇ。
ステッカー見たからってマルボロ吸いてええええ(՞ةڼ◔)とはならんでしょ。



アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー8

アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー9


ようやくボディ。
スジ彫りが浅めなのも何処となくハセガワさん風味。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー10


天面にベンチレーターとアンテナ用の穴、ボンピンもボディと一緒にモールドされてますから市販車キットはちょっと無理かな…。
それより室内丸々違うし。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー11


んで、前回タミヤST162とボディを比較。
左がタミヤさん、右がアオシマさん。

いつものごとく全長・全幅・ホイールベースの3点で1/24換算しボディを計測すると、タミヤボディでは全長・ホイールベースが適正、全幅が+1.5㎜。
アオシマボディは全長が適正、全幅が+4.5㎜、ホイールベースが+2㎜という結果に。

ちなみに実車は2000GT-RもGT-FOURも寸法は同一。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー12


リアはテールランプ間が長めで多少分かりやすいかと。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー13


上から見るとやはりアオシマさんの方がマッシブな造形。

私、WRCに明るくないのでよく分からないんですが、フェンダー叩いたり貼り付けたりの加工はやってないと思うんですけど…。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー14


全長は変わらないのにホイールベースが違うのは、ボディ中心に向かってフェンダーが拡げられているから。

画像は後端で合わせた時。
見辛くて申し訳ない。

リアフェンダー前からだんだんとズレが始まり、フロントの後ろ側で最大に。
でもフロントバンパーの位置は変わらないっていう( ´・ω・)

大体前後で1㎜ずつ広げられ、これが噂されていたフェンダー造形の違和感に繋がってるようですね。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー15


さて、お次は各々のランナーを見ていきましょう。
まずはシャーシのあるCランナー。

やはりシャーシも幅広な感じがしますね。

「ブレーキキャリパー別体式なんてスゲーww」なんて思ってたら…


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー16


サスペンションパーツとキャリパー裏が一緒の構造だったでござるなDランナー。

Eランナーはホイールでサイズは16インチ。
一番左は室内のスペアタイヤ用。
ちなみに説明書では保持パーツも何もないところにゴロンと転がしておけとの有難いお指示。
エッチングを使うとロールバーに巻きつけて固定する感じです。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー17


主に内装パーツのAランナー。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー18


ドンガラバスタブ内装はこんな感じ。
真っ白で見辛いのはご容赦をば。

底が浅いとか言われてますけど、組めばそれほど気にならないのかな( ・ω・)


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー19


その天地の浅さにつられてシートもぺっちゃんこだったとオーストラリア仕様では指摘されてましたけど、今キットから対策したそうな。

これくらいだったら問題なさそうですね。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー20


Bランナーはロールケージ。
この形状だと恐らく組む時に歪んで辻褄が合わないことが多いんですけど、成型レイアウト上致し方ないですね( ´・ω・)


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー21


ライトポッド・安全タンクなどのLランナーと、リトラクタブルライト関係のJランナー。
Lランナーは裏側で申し訳ない。

部品構成上、リトラが別パーツで地味に嬉しいっす。

こちらはターマック仕様専用パーツ。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー22


リフレクター類のメッキパーツのFランナーと、タイヤ・ポリキャップ・メッシュが入った小袋。
メッキは近年のギラギラ系。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー23


そしてライトポッドリフレクターのMランナーと、サイドミラー鏡面用のKランナー。

こちら2つもターマック専用品。


アオシマ(BEEMAX)ST165セリカGT-FOUR レビュー24


そして最後にクリアパーツのG・Nランナー。
少ないパーツでも効果的に配されてますね。


以上で全パーツ。
一番驚いたのがやはりボディのデフォルメですかね。
近年では各社とも寸法に忠実な傾向がみられていた中、BEEMAXさんは独特の解釈を加え、らしさを出そうとしている感じ。
タバコロゴ問題然り、エッチングパーツ然り、完全なモンテカルロ仕様をバリッと作るには色々と揃える必要があり、どうしてもキットの中では高価格帯の部類になってしまうのですが、企業がコラボってマイナーな車種を発売していくという動きは、プラモ趣味がマニアック化していく中での一つの方向性なのかなーとも思うキットであります。

モデラーとしてはどんなにマイナー車が高価格で発売されようとも、結果的に選択肢が増えるので嬉しいものなんですけどねww
そもそもグループB終焉後、三菱・スバルの黄金期までの間は模型的に空白で、グループB出場車でもマイナーなものはやはりキットに恵まれないといった現状がありますから、根強いファンの要望で高価格でも重箱の隅を突いていくような展開なんかも今後はアリなのかもしれません。

個人的には、タミヤさんのST162からGT-FOURを作ってやるぜーみたいなノリで当時絶版だったキットを見つけて購入したら、その数年後に再販されて更にGT-FOURまで出ちゃいましたよーみたいな。
んで、こっちも購入したらボディ造形は寧ろタミヤさんの方が好みで、一度完全に無駄になったと思ったタミヤキットがやっぱりベースになりそうっていう、非常にややこしい状態となってますww

恐らくはボディをタミヤベースにしながらアオシマパーツをブチ込んでいくニコイチになるかとは思いますが…。
嗚呼、悩ましくも楽しそうなネタっすなぁ。

ホビーサーチ  アオシマ 1/24 ST165 セリカGT-FOUR `91 モンテカルロラリー仕様

Amazon.co.jp 1/24 BEEMAXシリーズNo.02 ST165 セリカGT-FOUR '91 モンテカルロラリー仕様



ホビーサーチ  アオシマ 1/24 ST165 セリカGT-FOUR `91 モンテカルロラリー仕様用ディテールアップパーツ

Amazon.co.jp 1/24 BEEMAX用ディティールアップパーツNo.02 ST165 セリカGT-FOUR '91 モンテカルロラリー仕様用ディテールアップパーツ


関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。