サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ S15シルビア レストア記 その5

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミS15シルビア制作記  
フジミS15シルビア制作21


やることは多い。 
だってフジミだもの。

てな訳で、前回中途半端だったダッシュボードは↑のような感じにしてみました。

ステアリングコラムの裏をプラシートで塞いで、プラ端材からABCペダルを作製。
塗り分けは最初に下半分、タミヤカラーのダークグレイを塗ってからコンソールのつやありブラック、更に内側のディスプレイを水性ホビーカラー25番スカイブルー。
そして、メーターパネル・真ん中のエアコン吹き出し口3つ・ステアリング中心を同じくつやありブラックで塗って、残り上半分・ABCペダル・コラムレバー・ステアリンググリップ部をタミヤカラーフラットブラック。
エアコン吹き出し口リングとステアリングのネジをシルバーで塗り、メーターパネルと追加メーターのデカール・左端にある「Silvia」のデカールを貼って、メーター系を水性ホビーカラーのつやありクリアー、それ以外をつや消しクリアーで塗ってデカールを保護…ってな具合で作業してます。

文章にするとスゲー長い。

今回はジャンクデカールからエアコン吹き出し口に追加メーターを貼っています。
実車でもよくある埋め込み方法なのでちょっと頑張ってやってみましたが、まぁ目立たないことww
ホワイト基盤の方がもしかしたら統一感出るかもです。
キットにあるAピラー用のは一回り小さく、2つしかないので余り物からチョイス。

吹き出し口のシルバーリング再現は五月蠅すぎたわな…( ´・ω・)


フジミS15シルビア制作22


シートとルームミラーも塗装。

フルバケのみ裏側をつやありブラックで塗り、あとはフラットブラック。
ミラー面にはいつものメッキシール。


フジミS15シルビア制作23


シートは置いただけ。


フジミS15シルビア制作24


ダッシュボードの両端下には、2㎜プラ棒のロールケージの根本を予め仕込んであります。


フジミS15シルビア制作25


お次はずーっとほっぽらかしにしていたボディを加工。
パーティングラインを消して、各スジ彫り周辺のうねりを取りました。

フェンダーは特に後ろ側、若干内側に入るようなリブ形状をしていてツラを出しづらく、前後バンパーとの繋がりも悪かったため、前後それぞれ2㎜程叩き出しました。
裏側のうすうす加工をある程度行った後に先曲ペンチでグイグイ折り曲げ、更にホイールを合わせて裏側を攻めていく感じですね。

まだ曲げて軽くヤスっただけなので、トランクのキーシリンダーモールド共々パテで後に埋めておきます( ・ω・)

トランクにあるオーナメントは除去。
アオシマさんのドリフトパーツセットのエアロミラーにするため、純正サイドミラーの取り付け突起も除去しておきました。


フジミS15シルビア制作26


ボンネットにあるオーナメントとウォッシャーノズルも切り取り。

ヘッドライトリフレクターは一番外側がのっぺらぼーだったのを、ピンバイス1㎜でそれっぽく彫っておきました。


フジミS15シルビア制作27


ちなみに現状でウマを掛けてホイールを置いて合わせると、こんな感じ。

非常にエロい。

前はフェンダー傾斜で延長するような形でリブを起こし、後ろもリブを面一になるように一旦起こした後、更にモッコリ形状になるようグリグリやっちょります。

元々全幅は2㎜幅広で、叩き出しで更に幅広感が増してますけど、結構いい感じだなーと自画自賛しております。


…と、こんな感じで今回はココまで。

次回はボンネットダクトの制作と前後バンパーの合いを修正。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
訪問ありがとうございます。
Model werksで作品拝見させていただいてます、
こだわりの作風で何度か見入っています。

また拝見させていただきます。
それでは。
 
>黒幕ぬぽさんへ

こちらこそコメントありがとうございますー。
拙作で自由奔放に作っておりますが、少しでもご覧になっている方の楽しみになればとても嬉しいです。

またお気軽にお越しくださいね。

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。