サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:タミヤさんのST205セリカGT-FOUR

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (タミヤ)  
タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー1


GT-FOUR繋がりでサクッと。 
今回はST205セリカ。
ST16#系の流れで、「あーそういや俺持ってたわ」ってな軽いノリで見ていきます。

ST20#系はタミヤさんのみでST202とST205のキットが存在。
ST202 SS-Ⅱは確か初版のみで再販は行われてないと記憶しており、現在も絶版のまま。
一方こちらのST205 GT-FOURは発売開始以来カタログ落ちすることなく、現在でも入手できる現行商品でもあります。

勿論こちらも実車では歴代セリカに倣ってWRCに参戦するのですけど、くだんの件でアレがアレしてアレになっちゃったんで、結局競技車バリエは発売されることはありませんでした。
次代のカローラはモデル化されてることから、俺もお前もお察しモデリングという感じでしょうか。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー2


入手は中古キットを扱っていたお店で900円也。
いい買い物をしたと、初めて自分で自分を褒めたいと思います。(某女性マラソン選手の涙声っぽく)


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー3


こんな感じの分割のボディ。

タミヤさんですからスジ彫りもパキッとしてていい感じ。
扱う際にはBピラーを折らないように注意ですね。

リアナンバーポケットが別部品になってるのは海外仕様の横に広いタイプに選択できるようになっているため。
どうやらボディはSS-Ⅱと共用で、バンパー等の各部相違箇所で分割化されているようです。
実車でも全幅・ホイールベースは同じ、全長は15㎜の差がありますけど1/24にすると0.6㎜程度ですからほぼ誤差レベルですね。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー4


キットの全幅は75.5㎜。
実車が1750㎜で約73㎜となるので、ややデフォルメのあるマッシブ感強調ボディな感じです。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー5


リアから見ると、曲線的なボディラインのエロさマシマシされているのが分かりやすい。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー6


各ランナーを見ていきます。

シャーシや外装・エンジンパーツ・サスペンション一部のAランナーは恐らくSS-Ⅱと共用。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー7


BランナーもSS-Ⅱと共用。
ダッシュボードは右・左ハンドル選択式。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー8


メーターパネルのみデカールでセンターコンソールはモールドで再現されています。
細部までしっかりしているモールドはありがたいとして、これだけ細かいものを果たして塗り分けられるのだろうか…ww

この斜めにベロッとせり上がるセンターコンソールを見ると、80スープラと共に90年代トヨタ独特のやる気を感じるのは私だけですかそうですか。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー9


バスタブ形式だとどうしても金型の抜きの関係で簡略化せざるを得ないドア内張り。
まぁ塗装指示もほぼ黒一色みたいなもんですから、完成しちゃえばそれなりに気にならないレベルかと。

奥にある前席シート裏は塞がっていないので、制作時には要加工ですね。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー10


こちらはGT-FOUR専用のC・Dランナー。
3S-GTEエンジンも再現されてますので、当然ながらSS-Ⅱと比べてAWDの駆動系と燃料タンクの形状・位置変更もきっちりと変更されています。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー11


ホイールは直径19㎜。
16.5インチとちょいデフォルメ。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー12


外装ではSS-Ⅱと異なるボンネット・フロントバンパーリアウイング基部なんかもここに一緒に入ってますね。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー13


クリア成型のEランナーとデカール。
クリアパーツは共通、デカールは専用品っぽい。


タミヤST205セリカGT-FOUR レビュー14


そして最後にタイヤ小袋を説明書と一緒に。

サイドウォールには「ADVAN HF 225/50ZR16」との刻印。
タイヤパターンからして同社80スープラとどうやら同じっぽい。

TwitterでOVER TAKEのDTSRさんからご指摘があり、このタイヤの裏に「HONDA R」の刻印があることを教えていただきました。
発売時期を考慮すると恐らく先に発売されていたNSX用の流用のようです。
ちなみにスープラにはサイドウォールに「MICHELIN MX X3」、裏に「TOYOTA R」の刻印で別のもの。
後にジャガーXJ220に流用されていたそうです。
DTSRさん、教えていただきありがとうございました。


以上で全パーツ。

一見やけにランナーが少ない印象を持ちますが、タミヤさん特有の大型ランナーと箱サイズ、加えてエンジン再現もあり、ボリュームやや多めでも作りやすそうなパーツ分割だと思います。
発売も90年代中盤の脂ののり始めた頃で、非常に良いバランスを感じるキットですね。

ホビーサーチ  タミヤ トヨタ セリカ GT-FOUR

Amazon.co.jp 1/24 スポーツカー No.133 1/24 トヨタ セリカ GT-FOUR 24133


関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。