サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:フジミさんのMS123クラウン

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (フジミ)  
フジミMS123クラウン レビュー1


いつかはクラウン。 
今回はフジミさんの7代目クラウンをご紹介。

S12#系クラウンはフジミさんのみのプラモデル化で、GS121・MS123・MS125の3種類が発売されておりました。
近年ではMS125の3.0Lモデルがエンジン付きハイメカキットとしてインチアップシリーズで展開されていたので、S12#系クラウン自体比較的入手は容易かと思われます。

今キットはMS123。
初期3ナンバーの5M-GEU搭載2.8L仕様となっています。


フジミMS123クラウン レビュー2


箱側面。

こういう諸元表や文章、キットパーツ説明なんかに非常にそそられます。
店頭で箱を手に取った時ワクワクするんですよね( ・ω・)


フジミMS123クラウン レビュー3


「熟練の上級モデラーの方にお勧め」…だそうですww

記載にある通り、今キットは可変ウイングシリーズとして当時発売されていたキットのパッケージ・パーツ内容を踏襲した形で2006年に発売された復刻版。
独特の勢いのあるパッケージ、また黒背景なんかは現在では店頭での見栄えを優先して使われることは少なくなりましたからね。
個人的にはこういう計らい、とても有難いです。

ちなみにキットを入手したのも2006年。
隣町の模型店で定価で購入。
即決でしたww


フジミMS123クラウン レビュー4

フジミMS123クラウン レビュー5


んで、ボディはこんな状態。
5ナンバーモデルとのバリエ展開で、前後パネルは丸ごと差し替えるような形となっており…


フジミMS123クラウン レビュー6


更にバーフェン取り付けの為、予めフェンダーがザックリ切り取られております('A`)

この切り取られ方が深く入っているからか、やけにキャビン部が低くぺったんこな印象があるんですけど…。
まぁハイメカシリーズバリエもあることだし、各寸法は悪くないはず…と思いたい。
何もリアドアノブギリ下までやらんでもよかろうに。



フジミMS123クラウン レビュー7


こちらはエンジン無しの所謂板シャーシでの構成。
お馴染みフジミ汎用ランナーでございます。


フジミMS123クラウン レビュー8


こちらも汎用品…かと思いきや、可変リアウイングのランナーはこんな所に組み込まれていたんですね。

向こう側の外枠には同社110クラウンのレビューにも登場した、恐らく1/24では唯一であろう土禁スリッパパーツのあるランナーが削除されております。
いっぺんフルで見てみたい。


フジミMS123クラウン レビュー9


こちらは専用パーツ。
GS121の5ナンバー前後パネルは手前側にランナーが区分され、キットによって適宜変更されています。


フジミMS123クラウン レビュー10


110クラウンでは変更されなかったグリルの違いも再現。

…ただシャーシの受けがこの裏にある為に、ボディと一体化させた時の接着強度不足を心配してしまうのは自分だけですかそうですか。
まぁシャーシがアレなんでツメを短くしたりとかの対処で問題ないかと。



フジミMS123クラウン レビュー11


恒例のインパネモールドチェック。

バリが凄いですが細かなモールドもあり、丁寧に組んであげればカッコ良くなりそうな予感。


フジミMS123クラウン レビュー12


お次は外装パーツ。
他車流用考察にリップ切り離しと一部外枠欠損申し訳ない。
パーツは全部揃ってます。


フロントスポイラー2種に各種ダクトとエアロ。
このランナーはS12#系全てに入っており形状的に汎用性も高く、余ったパーツは80年代前半の3ナンバー車に流用してみるのもアリかもです( ・ω・)


フジミMS123クラウン レビュー13


そして見るからに合わなそうなオーバーフェンダーww
前輪用のシャコタン足回りパーツとヤンキーなオイルクーラーも一応付いています。


フジミMS123クラウン レビュー14


そして240RSよろしくな角フェン。
「NEW CROWN」のタグがあるので、こっちは恐らく120クラウン専用品なのかな…?

…ま、まぁ見るからにパテ必須ですわな(;^ω^)


フジミMS123クラウン レビュー15


ホイールは超深リムな5穴リネアスポーツ16インチ。
タイヤは後の345チューンシリーズとも同一だったと記憶しております。
345チューンシリーズ箱絵に描かれていた車種不明ピンク色のワンテール車両のカッコよさは異常。

その他にフロント用ネジ・シャフト・マフラーエンド用アルミパイプ・オイルクーラー用ホースが同包されています。


フジミMS123クラウン レビュー16


後はクリアパーツとデカール。

デカールが一部切り取られて使われているのは、Cピラーのオーナメント用をアオシマ131クラウン補修時に流用したため。
逆にこっち作る時どうすんだ、俺。
GS121・MS123・MS125にそれぞれ内容の異なるデカールが入ってます。


これで全パーツ。

完全ノーマル仕様で作るにはMS125キットがベスト。
パーツで見る限り全体の印象は悪くなく、鬼クラと次代13#系に挟まれてちょいと影の薄い12#系ですが、丁寧に根気よく組み上げれば定番外しでバリッと弄ったとてもカッコいいモデルになるのではないでしょうか。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
いいですねえ、120クラウン。

家で昔130クラウン乗ってたのでこの年代のクラウンには思い入れが

フジミ120クラウンでこんなキット出してたんですねえ。

しかも再販までされていたとは、ちゃんと真面目に金型残してるんですね。

しかし、ギャランΣの金型廃棄してもこれはちゃんと残してるって…。

かなり手がかかりそうなキットですがなんか作ってみたい魅力的なキットですねえ。

今度再販されたら買おうっと。

120クラウンと言えばフジミさん、1G付きハイメカ120クラウンの再販を

もう一回だけ!お願いします!何でもしますから!
 
>デル他さんへ

何でもかんでも模型化してオーバーフェンダーを付けた80年代族車模型ブームの柔軟な動きが、現在残るややマイナー車モデルや改造パーツの発端だったりするんですよね。
ハイメカシリーズに関しては、シャーシ・エンジン自体は汎用性があったような気がするので、71マークⅡ系ハイメカキットから流用してニコイチなんてことも恐らく可能だと思います。

ギャランΣ…。
自分もいつか手に入れて作りたいレアキットの一つですねー。
「ボディ・内装・クリアパーツを新金型で復刻!」みたいなトチ狂った展開に淡い期待を抱いてるんですが…。

出来れば71レビン・バイオレット等もその路線で復刻してください!
何でもしますから!(何でもするとは言ってない)

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。