サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ PR95ベレット1800GT 制作記 その1

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミベレット1800GT制作記  
フジミベレット1800GT制作1


これいきまーす。 
今回からまた新たなキットを制作していきます。
選んだのはこちら、フジミさんのベレG1800GTでございます。

今回は大々的にノーマルから印象を変えることもなく、サクッとリアシート取り外し・ロールバー・車高調整ぐらいで気軽に作りたいなーと。
まぁ実際手を付けていかなければ、そこら辺のところは厳密には分からないんですけどね( ・ω・)


フジミベレット1800GT制作2


まずはフェンダーのうすうす攻撃から。

金型設計がそこそこ近年の割にはこのキット、ボディのプラが恐ろしく厚く、プラ質も非常に硬く感じましたね( ´・ω・)
ホイールを合わせるにもこう分厚くっちゃあイメージも湧かないってもんで、問答無用でゴリゴリ削っていきます。

大体元の厚みが1.5㎜くらいあったのを、リアは光が透けるギリギリまで削り込み。
フェンダーアーチの高さが低いですから、車高を落とした時の被りを考えて限界まで薄くしてます。

フロントはいつもと同じ感じ。
使うホイールのインチも小さいのでこのくらいで十分。
力入れまくったせいか、作業後に手首に若干の違和感が…。


フジミベレット1800GT制作3


ホイールとタイヤは数年前に加工・塗装して箱に放り込んであったアオシマさんのアドバンA3Aをもうちょい作り込みしてみる。

まずはフジミ16インチ(表記17インチ)用の巻き直しタイヤを、アオシマ旧19インチ用引っ張りタイヤの幅詰め巻き直しに変更。
中心の帯を切り取り、左右を合わせる形で太さを調整しています。
去年MR2でやったまんまですね。


フジミベレット1800GT制作4


リアアーチが盛大に被るベレGには、この薄さがアドバンテージになってくれます。
幅を詰めたことで太さもほぼ適正値。


フジミベレット1800GT制作5


そしてディスク面をMr.カラー9番ゴールドに塗り、ナット・センターキャップ周りにタミヤカラーX-19スモークで軽くスミ入れをしておきました。

加えてナンバープレートも制作。
旧車ということで今は新規発行されない栃木ナンバー、更に「栃 58」の地名一文字にしてみましたが、バランスが取り辛いうえに「栃」の字がほぼ判別不能…。
そしてひらがな「れ」はそもそもレンタカー用っぽくて、盛大にミスっております。

分類番号2桁時代では北海道・壱岐・対馬・奄美でレンタカー用に「れ」が採用され、全国的には「わ」が採用。
「わ」が採用されていた地域では「れ」が一般用に使われていたのか、それともレンタカー用ナンバーを制定する際に全国的に予め「わ」と「れ」を枠として区別していたのか調べても微妙なところなんですが、まぁ使わないに越したことはないですね。
レアナンバーを狙いすぎました。
また分類番号3桁の現在では全国で「わ」に統一されたようですが、北海道では2013年に「れ」が復活。
今年に入って沖縄も指定番号の一部で枠をほぼ使い切ってしまい、レンタカー用に「れ」が採用され始めたという経緯からも、そもそも「れ」もレンタカー用に枠を設けているっぽいですね( ´・ω・)


後でひらがなの部分だけ目の細かいヤスリで削って別のに置き換えておきます。


フジミベレット1800GT制作6


そしてウマを掛けて様子見。
ボディカラーもこの成型色よりやや明るい緑系にしようと思ってますので、大体こんな感じのイメージ。

車高もこの位を予定。
現状でインナーフェンダーに当たって限界値ですし、更にこれ以上下げるとフレームが着地するので…ww

ちなみにボディは先述したプラの異様な厚みのせいか所々でヒケやうねりが見られたため、パーティングラインを消すと共に全面を一皮剥き、資料と照らし合わせながら検証中…ってな状態です。

ここら辺はまた次回に解説しますね( ・ω・)


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回はボディとシャーシ。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
おお、べレット製作開始ですか!

このキットフジミなのに

プロポーションも申し分ないし組みやすくて

まるでタミヤ製品みたいな感じですね。

唯一標準で入ってるゴムタイヤが残念な仕様なんですが

アドバン履かせるなら関係ないですね。

仮組みの段階からバチッと決まってて完成が楽しみですねえ。

ところでナンバーの自作ってどうされてます?

一度自作してみようとフジミの転写式ステッカー買ってみたんですが

盛大に失敗して無駄にしてしまいました。

なんかいい方法無いでしょうか?

 
>デル他さんへ

フジミさんとしては比較的良いキットに入りますよね、ベレG。
そんなに気を使わずにサクッと作れることを願います。

ナンバーの件に関しては、私も以前こんな↓記事を書いてまして、
http://sagaminokuninomotors.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
記事中にもあるように、プラ板にコピー用紙を貼り付けて下地にすることで定着性を上げる、必ず1文字ずつ切り出し、貼り付ける順番とバランスに注意する…ってところあたりに毎回留意してます。

その他にも下地の塗装を敢えて塗膜の弱い水性系で塗ることで、インレタの定着性を上げるとか…。
こっちは実証してないので何とも言えませんが。

あとは印刷環境があれば、こちらのサイト様↓でナンバーを作成して自作デカール用紙に印刷するなんてのも手軽でいいかもですね。
http://minicarmuseum.com/platecreate.php

現在私がやってる手法だと、表面のツヤ感が無いのがちょっと悩みどころだったりして再現性に欠けるものの、無いよりはマシかなっていう程度ですね(;^ω^)

« »

09 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。