サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ PR95ベレット1800GT 制作記 その5

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミベレット1800GT制作記  
フジミベレット1800GT制作27


画像に変化がないんだよなぁ…。 
ましてや使用しているカラーも地味目ですから、余計そう感じます( ´・ω・)
完成すればちゃんとカッコ良くなる…はず。

さて、前回バキバキに切除した後ろから前からどうぞ(presented by 畑○葉子)の後ろから、リアシート撤去後のシャーシとの辻褄合わせはこんな感じ↑にしてみました。

勿論ベレGのドンガラ資料なんてある訳もなく、隙間を塞ぐことを重点に各種プラ棒やプラ板を使いその場のノリで適当にでっち上げ。
元々部品の精度は良いので、どうしようかと悩んでいた割に作業はサクサクと進んでいます。
ちなみにスピーカーボードは、デフ裏辺りからランナーを適度な長さに切ってつっかえ棒にすることで水平に接着できるよう調整しております。


フジミベレット1800GT制作28


塗装するとこういう感じ。
まぁ何とも殺風景なww

シルバーに塗り分けたのには「(本当はあるのか分からない)トランクスルーの穴をアルミ板で塞ぎましたよー」的なアクセントとするため。
逆にここまで地味だと、いっそツヤありブラック同色でも良かったのかもと思ったり。


フジミベレット1800GT制作29


そしてボディにウインドー用クリアパーツを取り付けるため、まずは窓枠をメッキシルバーに塗装。
ガッツリはみ出してますが、いつものボディ本塗装で修正するのでとりあえず色が乗ってればよし。

そして何を思ったか、ボンネットダクトの縁を一緒に塗ってしまう始末。
案ずることなかれ、本来ここはボディ色でありんす。



フジミベレット1800GT制作30


裏はフラットブラック。
ピラーやその周りをまず塗ってからクリアパーツを接着、最後にルーフ裏を塗装ってな感じです。

バックミラーは内装と同じ塗装を施して、ミラー面にはいつものメッキシールを貼り付け。


フジミベレット1800GT制作31


んで、ロールケージを作製している途中で今週は時間切れ。

今作はお気楽作業と高を括って本数もちょい少なめを予定。
室内全体の広さもそんなにないですから、下方に位置するバーは入れないでおきますわ( ・ω・)

エンジン・トランクルームも今回は無塗装で大丈夫そうです。
シャーシが黒成型、ボディも暗めの色だと何て楽なんでしょう…( ˘ω˘)

ちなみにダッシュボード近辺のロールバーが透明と白にちぐはぐしてるのは、単に寸法をミスったため。
ここら辺は一回でバシッと決まることは稀で、切りすぎた場合はこうやってプラ棒や端材を継ぎ足すことも。
中心がズレて変にグネったりしていなければ、塗装してしまうと案外分かんないもんです。


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回は内装完成。
ホイールも取り付けて外装弄りへと移行していきましょうかね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

07 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。