サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:タミヤさんのS13シルビア

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (タミヤ)  
タミヤS13シルビア レビュー1


こっちは現行品。 
前回180SXを扱いましたので今回はこちら、同社同シリーズから発売されている兄弟車、S13シルビアを見ていきたいと思います。

タミヤさんのS13シルビアは初版発売が180SXと同じ1989年。
実車は180SXより1年早い88年に発売されているので、タミヤさんとしては兄弟車ゆえに金型を一部共用できることから180SX発売時に開発に踏み切ったのだろうと予測できます。
後年180SXがスポット生産となったことからも、一応シルビアがメインで180SXがバリエーション…という位置付けなんでしょうね。

こちらもフジミさんと見事にバッティングして、2006年からはアオシマさんもS15シャーシを流用する形で発売。
ただ180SXと違い、全てのメーカーが(バリエによる付属パーツの違いはあれど)発売後一度も棚落ちすることなく長ーいこと売られていたのは、実車の人気とほぼ同じくプラモもシルビアの方が需要があったんでしょうね。
180SXの人気が出るのは、3ナンバーとなったS14が発売された際に5ナンバーモデルのままだった180SXへと購買層が流れ始めた棚ボタかつ皮肉なもの。
S13以降は常にそのS13と否応なく比べられる運命にあったのですた( ˘ω˘)


ちなみにタミヤさんの今キットは前期1.8LターボのK'sがモデル。
フジミさんもK'sモデルでずーっと発売していますが、2000年以降に漫画「ナニワトモアレ」仕様・ハチマルヒーローシリーズでの2展開でQ'sをバリエとして発売。
アオシマさんはホイールは純正でないながらも前期・後期をそれぞれ発売し、プロ目・角目の選択やSRエンジン再現、塗装済みのプリペイントモデルなど多岐にわたるお得意のバリエーション展開を行っています。


タミヤS13シルビア レビュー2

タミヤS13シルビア レビュー3


ボディ造形はこんな感じ。
生産数は多い方だと思いますが金型もメンテされているようで、スジ彫りやパーティングラインの入り方などを見ても状態は至って良好。

成型色がとても綺麗ですが、ウェルドラインがクッキリと入ってしまってるのでそのまま使うことはちょっと無理…。
説明書では、ライムグリーンはクロームシルバー・クリヤーブルー・クリヤーイエロー・クリヤーグリーンを2:2:1:1で混色しろとの指示。
手っ取り早くTS-60パールグリーンをぶわーっと吹くのもアリだと思います。

実車と比べて寸法は1/24換算で全幅が+0.5㎜程度。
他はほぼ正確で、180SXと比べるとこっちは特に変化を持たせてる感じはありませんね( ・ω・)


タミヤS13シルビア レビュー4


180SXと比べると、こちらは窓とドアの比率がとっても良さげなようにも見えます。
全体的な印象も低くてベタッとした感じはフジミさんよりカッコいいかも。

プレスラインの位置…というかドアノブ位置がフジミさんと比べるとやや下に位置していますね。


タミヤS13シルビア レビュー5


タイヤ・Aランナー・Bランナーは180SXと共通。
詳細は前回の180SX版キットレビューをご覧ください。


タミヤS13シルビア レビュー6


ここからはシルビア専用パーツ。

Cランナーは同じ金型なのですが、キットによってコマ替えで対応してるみたいです。
スピーカーボードとリアウイングが配置する左側とドアミラーが異なる部分。
パーツの配置から180SXのみメッキ仕様となっています。


タミヤS13シルビア レビュー7


ちなみにわざわざ移動させられているドアミラーは、比べてみても特に違いがあるという訳ではなさそう。

ホイールとミラー鏡面をメッキにするから、こっちに移しておこうかーみたいな感じなんでしょう。


タミヤS13シルビア レビュー8


デカールもS13シルビア専用品。

シルビアには海外ナンバーが入っておらず、ついでにウインドーディスプレイは180㎞/hを表示。
ウインドーディスプレイ用のタコメーターはレッドゾーン突入ww


タミヤS13シルビア レビュー9


最後はクリアパーツ(と説明書)
ヘッドライトはプロジェクターライトのみ。

ちなみにフジミさんはボディ側のリフレクターモールドが角目、クリアパーツはプロ目と角目の選択式。
アオシマさんはプロ目・角目共にそれぞれクリアパーツ・リフレクターが用意されており、グリル・ライトカバー・インナーが別パーツ化されています。


以上で全パーツ。

こちらも180SX同様、全体のパーツ数が抑えられた構成。
後発のアオシマさんが発売されてからはディテールやアフターパーツの面で取って代わられた感じもありますが、S15シャーシ流用により2㎜程伸びたホイールベースの影響なんかも考慮すると、タミヤさんの素性のいい実直なボディ印象のこのキットもまだまだ十分価値があると思います。
個人的な好みで言えば、3社の中で一番ボディ造形が好みですね( ・ω・)

ノーマル仕様で制作されることが多い今キット、あえてこのキットをベースにしながらパーツを流用・移植してバリバリのフルエアロドリ車を作るのもまた面白いと思いますよ。

ホビーサーチ  タミヤ ニッサン シルビアK`s

Amazon.co.jp 1/24 スポーツカーシリーズ No.78 ニッサン シルビア K's 24078



※このキットをベースにワンビアにした制作記まとめはこちら→ タミヤシルビア改ワンビア制作記
※完成品はこちら→ 完成品:S13 ワンビア
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。