サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ TT2サンバートラック 制作記 最終回

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマTT2サンバートラック制作記  
アオシマTT2サンバートラック制作50


これにて完成。 
意外と外装小物に手間取りつつ、とにかくひたすら切り出して整形してーの塗って組み付けーのの繰り返しでございます。

とりあえずフロントはこんな↑感じ。
六連星のバッジは、メッキパーツにプライマーを塗って周囲にぐるっとフラットブラックを塗装。
この状態でボディに組み付けてからデカールを貼り、水性ホビーカラークリアーで上塗り保護しています。

んで、このパーツの合いが超シビアで固いのなんのwww
根性でグリグリ押し込みましたけど、危うく他のところを壊しかねない勢いっす( ´・ω・)

あとグリグリ押し込んで初めて気づいたんですが、位置がちょい出っ張り気味なんですね(そういうの含めて仮組みして確認しとけよ俺)
実車はパネルとほぼフラットっぽく、出来れば裏側の凸部は削っちゃっても問題ないかも。

ナンバーは0.5㎜厚プラ板を台座にして断面と裏側をイエローで塗装後にデカールを貼り、同じく水性ホビーカラークリアーで上塗り保護。

牽引フックもプラ板から作成。
今回は支柱を一旦絞るような形にしてみました。
こっちの方がスマートな感じで、最近では主流ですよね( ・ω・)

あとはヘッドライトバルブをクリアーブルーにアレンジして、車検ステッカーは黄色いヤツのみを貼り付け。
点検整備済・車庫証明ステッカーもキットには付属してますけど貼らないのはいつもの事。

「そんなんだったら車検ステッカーも貼らんでいいだろうよ」とか毎回何となく思ってますけど、こういうのってドメスティックな感じがして何か貼っちゃうんですよ。
てか、軽自動車の車検ステッカーって去年からデザインとサイズが微妙に変更されてたんですね。
今、知りましたww
こういうのをコロコロ変えられるとプラモの場合は貼り替えなんてまずしないですから、検切れ感バリバリになって何の嫌がらせなんだと個人的には思ってますが(
同じような感覚で、ナンバープレートなんかも日本特有のもので愛着がありますんで出来るだけ前後とも付けるようにはしてます。
過去作ではダッシュボードに載せちゃってるのもありますけど、そこはまぁその時の雰囲気で臨機応変に…ww



アオシマTT2サンバートラック制作51


バイザーはクリアーブラック指定をスモークブルーに変更。

アンテナはメタルプライマーを塗って指示通りに。
あ、アンテナ1回折りました。
特に強い力を加えたとかじゃなく、それはもう見事にモロッと。
もしかしたらウェルドラインが入っててそこから折れたっぽい。
折れた場所が下側のゲート付近というのもそれっぽいです。



アオシマTT2サンバートラック制作52


リアにはアオシマさんの改パーツに付属する吊り輪と、フロント同様の牽引フックを装着。
最大積載量ステッカーもちゃんと350㎏表示のを新たに作って貼り付けておきました。

ナンバープレートはエンジンフードのモールドに貼り付ける形となっていますが、フロントと同じくプラ板を台座として用意。

そしてボディにクリアーを塗り、自作ステッカーを貼ってロールケージ後ろ半分をこさえてスミ入れして…


アオシマTT2サンバートラック制作53

アオシマTT2サンバートラック制作54


完成。

窓全体が平面構成が多いからか、完成後も結構室内の様子が窺えます。
手を抜かずに内装仕上げといてよかったなーとも思ったり。


アオシマTT2サンバートラック制作55


マットフラップに当たってこれ以上ステア切れないのが不本意でござる。


アオシマTT2サンバートラック制作56


ロールケージの後付け感がパない。

後ろに加えた小物も意外とちょっとしたアクセントになってくれてますね。

完成記事は後日。
8月中は流石に無理っぽいんで、ゆっくり撮影と記事を用意して来月公開予定でございます。


…と、こんな感じで今回はココまで。

次回は新キットに取り組みます。
また定番ドリ車かな。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ



◆ 完成記事はこちら→ 完成品:TT2 サンバートラック
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

07 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。