サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

タミヤ RS13 180SX改シルエイティ 制作記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: タミヤ180SX改シルエイティ制作記  
タミヤ180SX改シルエイティ制作17


やっぱり今週も進まない。 
今月、ちょっと忙しいです…(;^ω^)

加えて天候不順の中のサンバーの撮影とか記事書きたいなーとかで、結構ヒーヒー言ってたり。
まぁーあまり考えずにサクサクこなしていきますよっと。

今回は、残っているボディのエアロ以外の整形を終わらせてしまいましょう。
とりあえず前回言及していたリアハッチとボディの合いの悪さの解消とアイローネゲートの移植から。

まずは↑のようにクリアパーツを三枚おろしにして、サイドガラスとハッチを分割。
そしてサイドガラスを裏にプラシートで補強しながらボディと接着してしまいます。
ボディとの合わせはこうすることで調整しやすくなり、特に画像手前側の取り付け用ツメより後ろ辺りを入念に摺り合わせます。

それでも隙間の出来るところは同様にプラシートを貼って対処。
説明書ではガラスのセラミック再現は裏から塗装で行うことになっていますが、フジミさんの180SX中期を制作した時と同様に後々表から塗ることにします。
あ、予め断面塗るの忘れたww

アイローネゲート側も大体収まるようにカットして…


タミヤ180SX改シルエイティ制作18


こうじゃ。

こちらも接着はプラシートを使い、ルーフのところだけはボディの方のみに0.5㎜厚プラ板を貼り付けて断面を接着する形で補強してあります。
んで、隙間をパテ埋め整形。

ここまでやっといて今更言うのもアレですが、パーツを流用するのではなくプラ板箱組みで一から作った方が精度も出て仕上がりも綺麗ということに気付いてしまった次第。

横の部分なんかはプラシートを山折りにして裏に貼り付けた後、表から接着剤を流し込んでパテ埋め(手前側は事前に表側をカットしすぎてプラ板を貼り付けてからパテ埋め)してるんですけど、削る際にスジ彫り近辺でボソボソしまくって光硬化パテによる修正を一度入れています。
そこら辺のモールドも考えると、プラ板を2枚重ねたりとかで予め段差を作ったりして全体を箱組みしていった方がそんなに細かくパテを入れすに済んだかなーとも思うわけです( ´・ω・)
精度もアレで上から見るとちょい斜めっちゃってるのは内緒だ。

ルーフ近辺はわざと段差を設けることで分割を表現していますが、元々のクリアパーツも特にドアのような凹モールドがある訳ではないので、この処理で正解かなと。

あと、一緒にワイパーとリアスポイラーのダボ穴も埋めておきました( ・ω・)


タミヤ180SX改シルエイティ制作19


こちらもパテを使ったついでに埋め。
フロントナンバープレート用のダボ穴ですね。
ちなみに180SX顔の方がダボ穴が大きいのは、最初プラ棒で埋めようとして一旦ピンバイスで穴を広げたところ、径を間違えるという凡ミスを犯したためww

シルビア顔の方は中心にある長方形の出っ張りを削ってパテ埋め整形。
180SX顔は出っ張った基部を先に削り取って、途切れている中心のモール凹みを繋げてからパテ埋め整形してあります。

どちらも純正バンパーを生かすので厳密にはダボ穴が開いている方が実車っぽいのですが、ここは見栄えを優先( ・ω・)


タミヤ180SX改シルエイティ制作20


ワンビアの方は前回叩き出したリアフェンダーに光硬化パテを盛って整形。
殆ど変化ねーですけど。

これで基本整形が終わったので、ワンビアは一旦制作休止。
来週からはシルエイティの方に専念します。


タミヤ180SX改シルエイティ制作21


あ、そーだ。
ワンビアの方のシャーシブカブカ問題は、0.5㎜厚プラ板からワッシャーを作りシャーシ側に接着して対処しておきました。


…と、こんな感じで今回はココまで。
次回はシャーシ。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。