サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:UCF31セルシオ

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: 過去作品  トヨタ  アオシマ    
アオシマ UCF31 セルシオ 1


初期作品で未だにちょくちょく手は入れてるんですが、方向性不明の31セルシオ。
そもそもキットを買った理由が「FRだから」。
明確なコンセプトがないものは往々にしてこうなりますヽ( ・∀・)ノウンコー 
キットは2002年12月にアオシマさんから発売されたスーパーVIPカーシリーズ「アドミレイション UCF31セルシオ(ウーハー仕様)」です。

通常ラインアップのアドミレイション仕様とは別に、こちらはSPナンバーのトランクにウーファーが付属するバリエ。
ウーファー仕様はこの31セルシオのバリエーションとしてLS430、他にもハイエースでのキットもありましたね。

こちらのシャーシは足回りのパーツがネジ止めで、そのネジを調節することによりキャンバーや車高が変えられるというもの。
ただ実際はものすごいトーインになったり左右均等に調節することが難しいので、今作ではネジを回せるところまで回して固定した後、いつものようにブレーキディスクとナックルの接着部分でアライメントを決めています。

また付属のスプリングが弱く、自重を支えきれないのも要因の一つかと思われます。
こちらはシャーシが流用されている180・200系クラウンやセンチュリーから改善されたとの話もありますが、真偽は不明。

自分はナックルとブレーキの接着部分で下げる方法のほうがラクなので、以降クラウンやセンチュリーを制作する際にもこの機構はやっぱり意味なさそうですね( ´・ω・)


アオシマ UCF31 セルシオ 2


ボディカラーは水性ホビーカラー37番ウッドブラウン。
黒い部分は水性ホビーカラー2番ブラック。
クリアーはおなじみ水性ホビーカラー30番。

ホビーサーチ  GSIクレオス H-37 水性ホビーカラー(標準色)(光沢)ウッドブラウン

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H37 ウッドブラウン



主な改造点は
・リアシート撤去
・ボンネットダクト・ロールケージ・GTウイング制作
・プラ板とパテでサイドステップ制作
・トランク部スムージング
・前後にディフューザーもどき
・マフラーを後ろにオフセット
・ホイールを同社ガルトマイヤー(18インチ)に変更

アレですね、当時はスムージングの車種不明感が(自分の中では)カッコ良かったんですよ。
今だと作業が増える分、絶対やらないですww


アオシマ UCF31 セルシオ 3


横から見たほうがまだ無難な感じ。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

07 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。