サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

タミヤ RS13 180SX改シルエイティ 制作記 その9

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: タミヤ180SX改シルエイティ制作記  
今週、殆ど進んでないのでダイジェストでご容赦ください。

とりあえず先週までで内装流用パーツ等の目処は立ちましたので、山場となるであろうリアドンガラ制作から始めてみようかなーって思ってたら、それだけで1週間過ぎてしまった…ww
中々予定通りとはいかないもんでありますねぇ( ´・ω・`)

んで、実際どーなったかというと…


タミヤ180SX改シルエイティ制作45


こんな感じ。
毎回アイデンティティとしながらも、超絶面倒臭いでありますよww

とにかくただひたすら資料と照らし合わせて形を確認し該当箇所の寸法を測り、プラ板を切り出して貼っていくの連続。
その割には結局何か実物と違うんじゃねーかなーとモヤモヤしながら形にしていきます。
特にサスタワー上部のアールなんかは左右微妙に異なってて、形をコピーして量産なんてことが出来ないので、それぞれ一つずつ現物合わせで作っていくので地味に時間がかかる訳です。


タミヤ180SX改シルエイティ制作46


それに加えて元々のシャーシの形状が寸法的にも全て実車に忠実というわけではないので、微妙にアレンジしながら何となくそれっぽくしていく必要があるんですね。

特に今回悩んだのは、スペアタイヤ入れの凹み再現。
下にあるガソリンタンクの位置形状や成型上の厚みなどで適切なスペース確保できないうえに、円形に形状を作っていくところに自分の怠け癖が発動。
最終的にはアオシマさんのAZ-1のスペアタイヤ入れパーツを前後部分的にカットして押し込み、それを基準としてプラ板を貼り込んでいく方式を取りました。

これでも実車サイズと比べると二周りくらい小さくなってしまって、周囲が殺風景になりまくってますww
実際はリアパネルに向けて開いてるような感じの凹みなんですが、ガソリンタンクの元形状からしてもちょっとそれは無理そうなんですよねー…( ´・ω・)

まぁここら辺は今回は練習のつもりで、今後また制作する機会までの懸案事項としておきます。
アイローネゲートにしたことも、アラ隠しには好都合でした。

あとは1回塗装してからタワーバーでも付け加えておきましょうかね。


タミヤ180SX改シルエイティ制作47


ちなみにボディを被せると、サスタワーぐらいまでしか見えないwww
見えない所に時間をかける癖、見事に発揮しております。

シートやらダッシュボードやらロールケージやらを入れると、今回制作したところは今後更に見え難くなることでしょう( ´・ω・)


…と、こんな感じで非常に手短ですが今回はココまで。
次回は内装を完成…させたいです…(若干悲壮感が漂い始める)

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。