サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

タミヤ RS13 180SX改シルエイティ 制作記 その10

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: タミヤ180SX改シルエイティ制作記  
タミヤ180SX改シルエイティ制作48


内装完成っと。 
前回はリアのドンガラを制作したのみでしたかね。
今回は全体を塗装してみたところから開始です。

前半分はMr.カラー32番軍艦色(2)をベースに、ドア内張りの凹んだところを37番RLM75グレーバイオレット。
グレーバイオレットのところだけ上からつや消しクリアーコートしてあります。
ダッシュボードと同じ配色ですね( ・ω・)

後ろ半分は水性ホビーカラー35番コバルトブルー。
シート取付箇所はシートレールっぽくブラックに塗装。
あとは2㎜プラ棒を適当な長さに切ってロールケージの前側の根元を予め作っておきます。

側面の裏側に当たる部分は、完成後タイヤハウスから目立つことを考慮してつや消し黒で塗装。


タミヤ180SX改シルエイティ制作49


んで、まずはダッシュボード・センターコンソール・リアストラットタワーバーを設置してこんな感じ。

タワーバーはエバーグリーン1.0×2.0㎜プラ棒とプラ端材から。
真ん中にターンバックルっぽく細工しておいても良かったかもとか思いながらも、ここら辺はボディ被せちゃうと殆ど見えませんからね。
ここもまた今度作る機会まで、形状とか色々研究しておきます。

あと物凄くどーでもいいところとして、サイドブレーキをフロント寄りにして地味に延長したっぽくみせてたりしてますww


タミヤ180SX改シルエイティ制作50


シートはつや消し黒とグレーバイオレットとつや消しクリアーでこんな感じに。

印刷したのを切り抜いた、いつもの紙製シートベルトもこの時点でシートに点付け接着しておきます。


タミヤ180SX改シルエイティ制作51


今回ロールケージのメインバーは、フジミさんの板シャーシに付属してくる汎用ロールバーを流用。

下側にある取り付けダボを切り取り、更に高さを2㎜短縮。
表面の荒れや穴なんかを処理して、下に追加したバーと共にMr.カラー75番メタリックレッドで塗装。

この時点でシートを取り付け、ベルトの後ろ半分を作製。
バックルは余っていたハセガワさんのラリーカーキットのエッチングを使用しています。

そして残りのロールケージをタミヤさんの2㎜プラ棒・ソフトプラ棒でガンガン作っていきます。
メインバーさえ寸法が決まってしまえば後は早い早いwww

あ、この画像だと写ってないですけど、助手席の足元には5㎜丸棒から削り出して制作した消火器をこの時点でちゃんと設置してあります( ・ω・)


タミヤ180SX改シルエイティ制作52


完成したのがこちら。

今回はアイローネゲートの関係で、ロールケージリア側のクロスバーの形状をちょっと変えてみました。


タミヤ180SX改シルエイティ制作53


後ろから。

力学的に効果があるのかどうか微妙な形状ですけど、まぁアイローネゲートの干渉だけでなく、助手席のヘッドレストの位置からもこうせざるを得なかった訳っす。
同じくアイローネゲートにしたアオシマFC3Sも似たような感じで無理矢理クロスさせた記憶。


タミヤ180SX改シルエイティ制作54


ボディを被せるとこんな具合。
あ、言及してなかったですけど、ルーフミラーもちゃんと塗装してミラー面にはメッキシール貼って取り付けてありますよ。

頑張ったところは一切見えなくなるんですけど、「気になるところはキッチリ手を入れた」という自己満足があれば良しというスタンス。


タミヤ180SX改シルエイティ制作55


リアからも言うまでも無くww

一応ロールケージのメタリックレッドがアクセントになっていて、個人的にはお気に入り。


…と、こんな感じで今回はここまで。

次回はタイヤを取り付けて、外装をぼちぼちやっていきましょうかね。
内装が今回で終了して一安心している次第であります。
終わんねーかと思ったわww


それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。