サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:HGC211スカイライン

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: 過去作品  日産  アオシマ    
アオシマ HGC211 スカイラインジャパン 1


こちらも多くの模型メーカーさんから発売されたジャパン。
今作はアオシマさんのキットです。 
キットは2004年4月に発売されたザ・スカイラインシリーズ「スカイラインジャバン4ドア2000ターボGT/ES」です。

発売年次はいつもインスト表記を参照にしているのですが、アオシマさんのジャパンの金型は実車が発売された時期に製作されており、価格改定や箱絵・キット内容が変わるとその年次へと表記が変更になるようです。
ちなみに今回のキットはワイパーのエッチング付属でした。

さて、アオシマさんのジャパンはこのセダン後期型のほかにも、セダン前期・ハードトップ前期・ハードトップ後期があり、更にハードトップにはアオシマ金型とイマイ金型があるという何ともややこしいバリエーション。
どうやらキットとしては、ハードトップ後期の特別仕様車以外はアオシマ金型のようです。

今作はアオシマ金型の後期型。
巷ではアレと言われているヤツですww
具体的には前後バンパーが長い、ノーズが短くて4気筒モデルっぽい、ヘッドライトやグリル回りがやけにデカくて似てない…等々。
金型も結構お疲れ気味です。
フロントフェイスはイマイ金型のほうが似てますね。

対策として今作では全長が合うように前後バンパー切り詰め、ヘッドライトの上下をつや消しブラックで塗ってみましたが、苦し紛れ感は否めません。
また、フロントのホイールアーチがいびつなので修正。
膨らんだ部分までは修正してないですけど…。
ノーズの短さもどうしようもないのでそのままです。

…余談ではありますが、今は無きエルエスさんにもジャパンのキットが存在し、バリエとしてTIのキットまでありました。
前後パーツの差し替えなのでボディはそのままなんですが、そのボディもアオシマ金型と同様にノーズが短いんで、頑張ればTIに見えなくもないかも…という代物。
ちなみにTI部品は省かれていますが、エルエス金型はアリイ(マイクロエース)さんへ譲渡されキットは現在でも入手可能です。

メーカーさんは数多くあれど一長一短。
結局(前期・後期、セダン・ハードトップの違いを問わなければ)総合評価でマルイさん、入手のし易さを加えるとフジミさんという所でしょうか。

…最後発となるフジミさんでさえもやけに狭いバスタブ内装や、フェンダーの隧道アーチなど予想通りガッツリおみまいされるんですけどね( ´・ω・`)


アオシマ HGC211 スカイラインジャパン 2


ボディカラーは旧Mr.カラー76番メタリックブルー。
クリアーは水性ホビーカラー30番。
研ぎ出しが出来なかったために不満点の残るところ。

改造点は
・リアシート撤去
・ボンネットダクト・ロールケージ・自作タイヤ・ジャンクパーツからリアアンダースリット制作
・フジミさんの20ソアラのリアスポイラーからチンスポイラーを、10ソアラからリアスポイラーを流用
・金属ワッシャーとプラ板でブレーキ回りを制作
・ストロー2種とタミヤさんのソフトプラ棒(3㎜)とパテでマフラー制作
・ホイールを同社ワークマイスターS1(18インチ)へ変更

リアの吊り輪は改パーツのものを使用しています。


アオシマ HGC211 スカイラインジャパン 3


スプリング機構があるためか、ここまで下げてもシャーシのインナーフェンダー加工は不用でした。
インナーフェンダー作り直しって意外と面倒なんですよね。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。