サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

完成品:ANK11 マーチ

Category: 完成品 > フジミ  Tags: 完成品  日産  フジミ  
フジミ K11マーチ 1


おかいもの くるまでも ようしゃは しない。 
今回制作いたしましたキットは、フジミさんから発売されていた1/24ライトウェイトスポーツカーシリーズ12「トミーカイラm13(ステージⅡ)」です。
組み立て説明書の表記では1994年12月となっています。

マーチでは2代目となるK11型のプラモキットはフジミさんが唯一、また3代目のK12型もフジミさんで唯一のリリースとなっており、K11マーチは実車が発売されて少々のブランクを経て、90年代前半に発売…だったと思います。
ここら辺の記述が曖昧なのは、ちょうど私がプラモを作り始めての時期で正確な資料が手元になく、記憶のみを頼りにしているため。
実車が1992年発売なので、早ければその年、遅くても93年にはリリースされていたかと。
まぁこの記憶がくっそアテにならないんだな。

現在インチアップシリーズで発売されているのは後期型となっていますが、こちらは2003年に金型改修が行われ、顔面やテールランプなどが変更されており、初期のキットリリースは前期型。
この前期をベースにして今回制作したトミーカイラやニスモのバリエーションが展開したために、金型が改修されて以降バリエキットは現在に至るまで再販されておりません。
こっちはたまたま手元に2003年と2004年のフジミカタログがあったので確認できました。

そういえば、スポット生産で運転代行仕様(後期ベース)なんかもありましたねww

ちなみにキットレビューでも触れたようにトミーカイラ仕様は2パターン存在し、ボディ赤成型・白ストライプのステージⅠと今回のボディ黒整形・銀ストライプのステージⅡがあります。

実車ではⅠとⅡでは内装の仕様変更がありますが、キットでは共にステアリングとMTシフトノブの変更以外はノーマルとなっています。

ホビーサーチ  フジミ ニッサン AK11 マーチ 3ドア

Amazon.co.jp 1/24インチアップディスクシリーズ75 AK11 マーチG#



フジミ K11マーチ 2


実車では3ドア/5ドア、FF/4WD、AT/MTの幅広いラインアップを用意してますが、キットでは3ドアFFのATがベース。
今回はシャーシを弄ってあり、4WD改FR仕様ってのを妄想して車両型式もANK11としてあります。

厳密に言えば4WDは後期のみの設定、更にミッションはハイパーCVTのみなので、非常にムリのある設定ではありますが、そこはまぁ…機転と努力と謎技術で克服したということでご了承くださいww

この型のマーチといえばイチロー選手の改造費に1000万円かけたとも言われる愛車がまずパッと思い浮かびますけども、あちらはどうやらパルサーGTI-Rの臓物をまるっと移植してるっぽい。
元々FFのCG10DEも結構いい音させて上まで回るエンジンで、可愛い外観とのギャップがあってイジると面白い、でもおばちゃんやおねーさんの普段使いにはうってつけだった(というか、寧ろこっちが主)…みたいな。

正直こーんな一見すると普通の大衆車がプラモ化されるなんていい時代だったなぁーなんて思ってたら、カー・オブ・ザ・イヤー受賞しまくり売れまくりで、当時経営不振に喘いでた日産の売上を支えまくってた凄いクルマなんですよね。


フジミ K11マーチ 3


こんな感じで、FFの状態から燃料タンク付近とセンタートンネルをバッサリカットしてプラ板で再構築。
プロペラシャフト・デフ・ホーシングを一から作って、何となくそれっぽくしてあります。
こちらもそんなニッチな資料なぞある訳も無く、他車種から構造を参考にして推察しておりますです。

カラーも通常指示に準拠した形で、手を入れたこの状態でも地味この上なし。


フジミ K11マーチ 4


4WDとするなら後期キットベースの方が適切なのは勿論承知、でもやっぱりトミーカイラエアロが装着したかった訳で、設定としてはややこしくなっちゃいますが、K11マーチはコレが一番似合うと個人的には思う訳ですよ。

ちなみにフロントの大きな開口部にはちゃんと金網が付属してまして、元は内部は見えないようになってるんですが、今回は取っ払ってラジエターとボンネットキャッチとコアサポートの一部みたいなものをプラ板で自作。
ただ本来コアサポはこんなに太くはなく、案の定ミスっておりますww

キットの状態としましては、設計が90年代前半ということも考慮しまして、至って普通。
部品点数は抑え目ながら、ちゃんとマーチになるようにできてます(当たり前)

ノーマルでも車高はちょい高めにできてるので、そこら辺も調整してあげると良いかも。
外装パーツなんかは所々合いの悪さがあるところもありますが、丁寧に補修調整していけば問題ないレベル。
息抜きにサクッと形にしてみるのもいいかもしれませんね。

あ、ガラスクリアパーツのサイドとリアの結構目立つところにウエルドラインが入っちゃってるんですよねー…( ´・ω・)
自分のはステッカー貼っちゃってるので、それで隠されてますけど。


フジミ K11マーチ 5


4WD化以外の主な改造点は
・ラジエター・マフラー・安全タンク・ロールケージを作製
・フルバケはアオシマさんのドリフトパーツセットから
・リアシート撤去
・ホイールはハセガワさんのGDBインプレッサに付属していたBBS(14インチ・銘柄不明)を幅詰めして使用
・タイヤは2㎜厚ゴム板からの制作

ホビーサーチ  アオシマ ドリフトパーツセット

Amazon.co.jp 1/24 Sパーツ タイヤ&ホイールセット No.121 ドリフトパーツセット


ボディカラーはMr.カラー78番メタルブラックを下地に、水性ホビーカラー90番クリアーレッドを上塗り。
雰囲気としてはボルドーマイカっぽさを狙った感じっす。

ホビーサーチ  GSIクレオス 78 メタルブラック (メタリック ラッカー系)

Amazon.co.jp Mr.カラー C78 メタルブラック


ホビーサーチ  GSIクレオス 水性ホビーカラー H-90 クリアーレッド

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H90 クリアー レッド


もしラッカー系クリアーを使う場合(通常ならこっちの方が圧倒的に多いと思いますが)はMr.カラー通常品ではなく、GXディープクリアレッドまたはガイアカラーのクリアーレッドをお勧めします。
Mr.カラー通常品は染料から顔料へと変わってしまい、同じ顔料系の同社のGXディープクリアレッドと比べても透明度が低いんですよね( ´・ω・)


フジミ K11マーチ 6


マーチは今迄で3台くらい作ってますが、相性もあるのか今作でもどーもやりきった感が無いんですよねぇ…。
何かまだ手を入れられる余地があるんじゃないかって気もしてます。

まぁとりあえず形になってるし、こんな感じでもいいかな。

※制作記まとめはこちら→ フジミK11マーチ制作記
※キットレビューはこちら→ 購入キットよもやま話:トミーカイラm13 ステージ2
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

03 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。