サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ GRBインプレッサ WRX STI 制作記 その5

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマGRBインプレッサ制作記  
アオシマGRBインプレッサ制作20


まぁこんなモンっしょ。 
前回に引き続いて内装を組み立て。
今回は純正パーツを中心に。

まずはフロア。
ドンガラにした部分をMr.カラー8番シルバー、前はタミヤカラーXF-1フラットブラックってな感じに塗ってみました。

リアインナーフェンダーは純正内装を残している設定として、ボディ裏にも塗ったXF-24ダークグレイで塗り分け。
塗装指示だと、ここはホワイトとつや消し黒を1:4で混色したものを塗ってくださいなって書いてあるんですけど、めんどくさがりな私は代用できそうな瓶生カラーで横着っす(;^ω^)
以前調合した塗料が修正で足りなくなってめっさ苦労した経験から、それ以来調色は極力避けるようになりまして、そうかと思えば要らなくなった塗料をブッ込んで作った適当カラーなんかは湧いてきてるんじゃねーかと思うくらい塗っても塗っても減らなかったり…ww


アオシマGRBインプレッサ制作21


シートはこんな感じ。
フルバケの方は裏側はつやありブラックで塗り分けて、ジャンクデカールからレカロのデカールを貼り付けてます。

純正シートの方は前回ヒケまくっていたところを光硬化パテで埋めて、全体をセミグロスブラック塗装。
座面部分が(ブラック):(シルバー)=1:3の調色指示なのを、こちらも横着してMr.カラー61番焼鉄色を選択。
つや消しクリアーをコートしてツヤを抑えてあります。


アオシマGRBインプレッサ制作22


ダッシュボードは基本、塗装指示通りに。
左右エアコン吹き出し口とABCペダルにスモークでスミ入れを加えたぐらいですかね( ・ω・)

毎年気温が低い時期の恒例となっているデカール粉砕の儀は、リキッドデカールフィルムを予め塗ることで回避…したことにはしたんですが、上から保護用のつや消しクリアーを塗っても若干溶け出すのか綺麗につや消しになってくれず、細かい修正を加える羽目に。

あと当然ながら余分な透明部分が増えるので、馴染みが最悪…ww
まぁマークソフター使えよって話なんですが。
ということで、ちょっとアップには耐えられない状況となっておりますです。

場所によっては結構凹凸がきついんで、貼りやすさを考えるとモールドを切り取っていっそフラットにしちゃうってのもアリかと。


アオシマGRBインプレッサ制作23


パッと見の雰囲気はそれなりに大丈夫っぽい。
ドア内張りも先述した色などで塗装してあります。

ダッシュボード下にはいつものようにロールケージの脚を予め接着。


アオシマGRBインプレッサ制作24


んで、コレが現在の状態。

シートは撮影用に置いてあるだけ。
シートベルトはアオシマさんのデカールからトリミングして印刷したものをハサミで切って付けたいつものやつ。
ロールケージのメインバーから制作中っす。
完成させるどころか、ようやく着手って感じですな( ´・ω・)


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回も内装。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。