サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ GRBインプレッサ WRX STI 制作記 その7

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマGRBインプレッサ制作記  
アオシマGRBインプレッサ制作30


淡々と。 
アオシマGRB制作記第7回目。
今回は足回りパーツ組み上げを中心に。
この位の加工内容だと2ヶ月程で仕上げたいものですが、まーそこそこ良いペースで来てます。

↑の画像はリアメンバー。
パーティングラインをシコシコ削り取って、デフマウント近辺の表裏にある軽いヒケを光硬化パテで埋めておきました。
…まぁこの程度のヒケだったら別にやらんでも良かったかも(;^ω^)


アオシマGRBインプレッサ制作31


んで、それぞれ塗装して組み付けるとこんな感じ。
(この時点ではマフラーは置いただけ)

基本モノトーンで殺風景っすけど、キットはリアサスペンションが省略されていて全体的にも簡素な構成ですので、そんなに凝る必要もないかなと判断。
説明書でもつや消しブラックとシルバーの塗り分けのみですからね。

一応大まかに、シャーシ・排気パーツ・アームはシルバー、駆動系をブラック、カバー類をセミグロスブラックとして、あとはフロントサスを車高調っぽくメタリックブルー、リアドライブシャフトブーツをつや消しブラック…ってな感じにしておきました。

あ、シャーシと排気パーツが同色で一体化してるように見える(実際一体化されてるんすけど)んで、境目にスミ入れを追加してあります( ・ω・)


アオシマGRBインプレッサ制作32


ホイールはキャップ式からピン式となるため、以前制作したタミヤS2000で使用しなかったディスクブレーキパーツを流用して変換。
ポリキャップは(たぶん)フジミさんのを使いました。

ポリキャップがケースに対してやや小さいんですが、ピンにはしっかり留まってるので問題なし。
ピンは飛び出す分を予め切ってあります。
パッドのところにはフタロシアニンブルーをアクセントとして入れておきました。


アオシマGRBインプレッサ制作33


トレッドはいつものようにプラ端材を数枚重ねて調整。

前後共に結構離れていて片側5㎜くらい入れたんですが、後ろはともかく前はスクラブ半径の関係上もうちょっと設計で外側に寄せてほしかったなーと思ったり。


アオシマGRBインプレッサ制作34


大体コレでステア角度が限界。
インナーフェンダーに当たってる状態ですので、上手いこと切除して逃げ加工してあげればもっと切れるっぽいですね。


アオシマGRBインプレッサ制作35


所々エキセントリックな塗り分けになってるのは、パーツを取り付けた後だと筆が入っていかない箇所を前もって塗っているため。
リアウイングは裏にプラ板接着でややカチ上げ加工。
ついでにフロント周りの塗装もチマチマ小変更。

あとは前後ライトを仕上げれば、ちゃんとしたボディ塗装に入れそうです。


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回はボディ塗装。
出来ればクリアーまでいける…のかな?

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。