サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:CC72Vアルトワークス

Category: レストア・過去作品 > フジミ  Tags: 過去作品  スズキ  フジミ    
フジミ CC72V アルトワークス 1


ターボで4WDでMTで軽。 
制作したキットはフジミさんのK-カーシリーズ「スズキ アルトワークス」。

インストの表記は1998年1月となっていますが、自分が小学生高学年当時に既にキットとして存在していたので、恐らく消費税5%による価格改定の際の表記でしょう。

フジミさんのこのシリーズではこの他にもミラやリーザがあり、それぞれに様々なバリエが存在しています。
パスタスポーツのエアロ仕様のミラのキット(未制作)も持っているんですが、比較してみるとシャーシが同じように見えて実は別物。
実車はホイールベースに差があって、1/24換算で約3㎜。
一概にここらへんも適当に共通シャーシにしないフジミの一応の気遣いが感じられます。

ホントこの会社はやる気があるんだか無いんだか…。
少なくとも、変態なのは間違いなさそうです。

さて今回のキットはFFのRS-Xが再現された内容。
なので、一応4WDのRS-Rとするためにシャーシのモールドを加工しています。
といっても2㎜のプラ棒でペラシャを作り、邪魔となる燃料タンクの真ん中をぶった切り、センターデフとリアデフを模してパテを盛った程度。
本来なら燃料タンクの形状などFFと4WDで異なるところも多いと思いますが、シャーシ裏まではほとんど見ないですし、何より資料も無いので雰囲気程度での制作です。

2015年現在ではK-カーシリーズで展開されていた車種は全てインチアップシリーズへと再編成。
キットもツインカム/ターボ/ワークスのコンパチキットとなりました。

ホビーサーチ  フジミ スズキ アルト ツインカム/ターボ/ワークス

Amazon.co.jp 1/24 インチアップシリーズNo.56 スズキ アルト ツインカム/ターボ/アルトワークス




フジミ CC72V アルトワークス 2


ボディカラーは水性ホビーカラー29番サーモンピンク。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番。

ホビーサーチ  GSIクレオス H-29 サーモンピンク (光沢)

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H29 サーモンピンク



主な改造点は
・リアシート撤去、フロントバンパー開口
・ロールケージ、マフラー、エアロ、ボンネットダクト、ブレーキ関係、インタークーラーなどのコアもの制作
・バケットシートをハセガワさんのラリー用から流用
・ホイールをアオシマさんのセリカLBのもの(14インチ)、タイヤをアオシマさんの改パーツ引っ張りタイヤを加工して流用

内装は最初、リアシート下面のモールドを除去するのみにしようと思ってたんですけど、作っているうちに我慢出来なくなってフロア部分まで除去して、プラ板で隙間を埋めてシャーシと一体化させて箱組みしました。
本来内装とシャーシの接続はバスタブ裏面でポリキャップによって行われているので、位置合わせが出来なくなってしまったのですが、バスタブ内装のセンターコンソール部分を残してそこでテキトーに接着しても問題なかったですww
一応何回かボディをかぶせて確認はしましたけどね。

あ、フロアのプレスラインとか細かな部分は再現してません。
一体に加工した時点で満足しちゃいました。


フジミ CC72V アルトワークス 3


ボディがちっちゃくて研ぎ出すのに苦労しましたねー。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。