サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ SXA10G RAV4 制作記 その3

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマRAV4制作記  
アオシマRAV4制作20


グダグダ。 
先週今週と作業時間が取れなかったので、塗装を一旦後回しにして今回は尺の稼げそうな加工を引き続きお送りしております(;´・ω・)
ほぼほぼダイジェスト版って感じで申し訳ない。

前回加工が済んだシャーシ関連の各パーツはパーティングラインを除去。
マフラーもエンド部のメッキパーツを漂白剤で落とし、タイコちょい前に端材でフランジを追加です。

ここら辺の所謂完成時における「裏側」に該当する部分のパーツは工期短縮の観点からもここまでしなくても良いんじゃないかっていう思いが毎回ありますけど、一応きっちりやっております。
以前は未処理・無塗装なんてザラだったんで、成長してるのかバカになってるのか分からないっすけども、とにかく部品単体でも見れるようにする事と「ちゃんとやったんだぞ」っていう確証が欲しいだけだったり…ww


アオシマRAV4制作21


んで、とりあえず気分転換にバスタブ内装を弄ってみる。

まずリアシート座面部分を切除・整形してプラ板を接着。
本当はインナーフェンダー含めて後ろバッサリやっても良かったかもですが、今回は楽な方を選択。
サイドに立ち上がったところにプラ板貼ってない箇所の底面(リアゲート開けてすぐ下のところですね)に一応プラ板を貼ってるのは、高さ合わせのため。
来週以降ここにプレスライン等を随時追加していく予定です。

他はドアの取っ手を取り付けたのと、アオシマAE86からMTシフトノブをジャンクから流用して接着したくらいですね。
キットは元々ATで、単純にゲーターの上にシフトノブを接着しただけですww

年式が合ってないのでやけに古臭い形が笑っちゃうんですけど、とりあえずMTなんだぞってのが分かれば十分っす。
握る部分は気持ちヤスリで丸めておきました。


アオシマRAV4制作22


ちなみにこの切り取った部分の裏にシャーシ取り付けダボ穴があるので、予め切除する前に1.5㎜の穴を開けたプラ板を接着して位置決めをしてから除去しております。


アオシマRAV4制作23


お次はダッシュボード関連。

ダッシュボードは運転席足元にABCペダルを追加。
ボンネット後方に開けたダクトの目隠しも兼ねて、フロント方向にもプラシートを接着。

ステアリングコラムのダッシュボード側根元にもプラシートを2枚重ねして、コラムを若干寝かす方向で調整。
ステアリングはフジミ汎用シャーシ用の4本スポークものから、スポークを切り取ってプラ板で新しく作り直し。
コラムとの接続にジャンクパーツからプラスペーサーを入れております。


アオシマRAV4制作24


更にお次はインタークーラー。

今回は↑のような感じで、簡素極まりない造り。
いつものようにコア部はエバーグリーンメタルサイディング1.0㎜幅、パイプはタミヤソフトプラ棒3㎜。


アオシマRAV4制作25


それでもボディ裏側(バンパー裏側)に取り付けるような形であれば、これくらいでも十分なんですよね( ・ω・)
こちらも後々まず塗装してから装着する予定。


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回は少しずつ塗装してから組み付け…って感じですかね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。