サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:US12シルビア

Category: レストア・過去作品 > フジミ  Tags: 過去作品  日産  フジミ    
フジミ US12 シルビア 1


余り作例を見ることのないフジミさんのS12。
コレ、組み上げるの大変でした。 
制作したキットは、フジミさんのインチアップディスクシリーズ「S12シルビアクーペ RS-X」。

インストの表記では2006年1月発売となっています。
これは再版されてラインアップに復帰した時期のもの。

キット自体は80年代から存在しており、シャーシはお馴染みの板シャーシのショートタイプ。
スタリオンとかのヤツと一緒ですね。
またS12のハッチバックはアオシマさんがモデル化しており、定期的に再販されているので入手は容易かと思います。
アオシマさんのボディと比べると、フジミさんはキャビン部分が低くてチョップド気味ですね。

さて、キットの内容は先述したように板シャーシなので察しはつきますが、コレは酷い。
本当に酷い。


内装は板シャーシキットのほとんどがシャーシに箱組みしていくような組み立て指示でこちらもそうなんですが、まず箱組み出来ません。
素組みだとロクに組み上がりませんwww

部品が恐ろしく合わないんですね。
ていうか、合わせる気がないだろコレ…。

まずダッシュボードの両端、ナナメになってる部分がドア内張りとどうやっても合わない。
なので、この両端部分をカット。
また、ドア内張りもシャーシに接着するのはほぼ不可能。
よってこちらもシャーシの余分な折り返し部分をカットした後、プラ板で隙間を埋めてドア内張りを接着しました。

ここでちょっと疑問に思ったのが、ボディとシャーシの関係。
このS12も他の板シャーシショートタイプと同じように幅が実車の1/24換算より広いのですが、内装をみるとプラ板でシャーシを広げるほど幅が足りません。
これは当時のモーターライズにありがちな幅を広げてマッシブさを強調するボディ設計を尊重したためか、それとも先にダッシュボードを設計した際にミスが生じ、そのミスのしわ寄せがとうとうボディまできてしまったのか…。

今となってはどちらなのか不明ですが、「内装の幅余ってんだから、ボディを適正に設計してくれよ(#´∀`)」と思うのは必至。

あと、サイドステップも酷かったですねー…。
何なんすか、あの内側の出っ張り全然いらないじゃないっスかww

あ、あと余談かもしれませんが、ルーフのフロント側が前から見ると歪んでるように見えるんですけど、みだりに力技でグイグイ直そうとすると見事に割れます。


( ・ω・)「あれ?コレ歪んでね?」
( `・ω・´)「うんしょうんしょ」グイグイ

パキッ

( ゚д゚)

( ゚д゚ )


…色々ありましたが小学生の頃に同じキットを組み、今回何とかそのリベンジとなりました。

ホビーサーチ  フジミ S12 シルビアターボ RS-X

Amazon.co.jp 1/24インチアップシリーズ ID76 S12シルビアターボR S-X




フジミ US12 シルビア 2


ボディカラーは白の部分はキット成型色のまま。
青の部分はタミヤアクリルカラーX-4ブルー。
サバンナで使った筆運びがモソモソするヤツです。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番。

ホビーサーチ  タミヤカラー X-4 ブルー (アクリルミニ)

Amazon.co.jp タミヤ アクリルミニ(光沢) X4 ブルー



改造点は
・リアシート撤去
・ロールケージ、マフラー、エアロ、前後インナーフェンダー、ボンネットダクト、ブレーキ関係、GTウイング、インタークーラー制作
・ホイールをフジミさんのニスモNS5R(17インチ表記。実測16インチ)に変更

ホイールは旧水性ホビーカラー97番蛍光イエローを塗ってます。
またボンネットのバルジは前側をパテで埋めた後、上側をくりぬいてプラ板でダクトを制作。
GTウイングのマウントはアオシマさんのスポコンパーツのものを流用。

フロントスポイラーはキットパーツを横方向のみプラ板とパテで幅増し。
バンパーはインタークーラー部分とライト部分を開口して、ヘッドライトはキット付属のリトラパーツを左右上下逆さにして接着。
リアバンパーは下半分をプラ板とパテで自作しました。


フジミ US12 シルビア 3


クーペ・ハッチバックの区別にこだわらなければ、アオシマさんのほうをお勧めします。
「ヒャッハー!キットを弄り倒してやるぜー!」というドSでアグレッシブな方にはこちら、お勧めdeath。

ホビーサーチ  アオシマ S12 シルビア RS-X

Amazon.co.jp 1/24 ザ・ベストカーGT No.68 S12 シルビア RS-X


関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
こんにちは!!

フジミのS12・・・、やっぱり難アリなキットなんですね・・・。
でも、その組みにくい部分もしっかり加工されていていい作品ですね。
2トーン&黄色のホイールが新鮮な感じがします。

いきなりで悪いんですが、もし良ければ僕のブログと相互リンクしませんか?
 
>Y34GTさんへ

こんにちはー(`・ω・´)

ありがとうございます。
色々文句も多くなってしまいましたがこのキット、組み立てるのは大変ですけど加工や組み立て作業がお好きで、骨のあるキットをお探しの方にはオススメだと思いますよ。

あまり作例を見ないモノは往々にして組みにくいキットだったりしますが、ツッコミどころの多さは最良のネタ要員だったりしますww
何より苦労して組み上げた作品には愛着もひとしおですしね。

相互リンクの件、是非ともお願いします(`・ω・´)
あとでリンクを追加しておきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。