サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:HC33ローレル

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: 過去作品  日産  アオシマ    
アオシマ HC33 ローレル 1


…初期の作品ですので、相変わらず色々と細部がアレなのはご容赦をば。 
制作したキットは、アオシマさんから発売されたドリフトマシンシリーズ「C33ローレル」。
インストには2001年6月との表記。

アオシマさんの33ローレルの金型は31セフィーロとほぼ同時期に製作されたものとやや古く、初期のロットにはモーターライズ仕様もあったようです。
また金型は前期クラブSから後期クラブLへと改修され、前期クラブSは絶版となっております。
クラブLで再版されたのも2008年5月と、もうかなり前になるんですね…。

33ローレルはアオシマさんの他にもフジミさんからモデル化されており、現在市場にあるのはアオシマさんが後期型のクラブS、フジミさんが前期型のクラブS…であってますよね?
もーね、自分は細かなグレードの違いとかホントに分かんないんですよww

フジミさんのほうはパッケージ表記がクラブSとなっていますがボンネットのオーナメントのパーツも付属しており、一応クラブS・クラブLどちらにも組めるようになっています。
前後シャフト構成でステアはしませんが、ボディの形状は実車の特徴を捉えていて良い感じだったと思います。
また初期インチアップディスクシリーズにラインアップされてた当時はノーマルホイールが付属していましたが、現在はロンシャン付属で発売されています。

一応アオシマさんから発売されている現行版もRB20DET付きの後期クラブS・後期クラブLのコンパチキットみたいですね。

ホビーサーチ  アオシマ ニッサン HC33 ローレルメダリストCLUB・S `91

Amazon.co.jp 青島文化教材社 1/24 ザ・モデルカーシリーズ No.28 ニッサン HC33 ローレルメダリストCLUB・S 1991 プラモデル



ホビーサーチ  フジミ 日産 ローレル メダリスト クラブS HC33 窓枠マスキングシール

Amazon.co.jp 1/24 インチアップシリーズNo.181 日産 ローレル メダリスト クラブS HC33 窓枠マスキングシール付



余談ですが、このキットもそうでしたけど、スーパーVIPCARなどのインストに「フェンダーの内側の厚みを約1/2に削ります」の表記があるキットには400番の紙ヤスリが付属してくるので結構重宝していますww


アオシマ HC33 ローレル 2


ボディカラーは下地に旧Mr.カラー8番シルバーを塗った後、旧水性ホビーカラー98番蛍光オレンジを塗ってキャンディカラー風にしています。
相変らすムラムラで、ホント塗装作業は当時から無茶してますね…。

クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番を使用。

改造点は
・リアシート撤去
・ロールケージ、マフラー、エアロ、ボンネットダクト制作
・フロントのみ自作タイヤ使用
・ホイールを同社のアミスタット ディッシュ(18インチ)に変更

フロントバンパーはキット付属の被せ式にリップ部分をパテとプラ板で延長加工。
本来ならバンパーとボディとの段差をパテ埋めするべきなんでしょうけど、ゴメンナサイそのままです( ´・ω・`)
サイドステップも同じように延長してます。


アオシマ HC33 ローレル 3
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
お久しぶりでございます♪

これまた私の好きな雰囲気プンプンです!!
そしてちょうど私も今C33製作中です!エアロはワンダーのシャドウへww

アオシマの前期クラブSは純正リップと純正スポイラー入りでホント入手困難で探しまくってようやく手にいれました♪フジミがイヤって訳ではないんですがやはりアオシマが作りなれてたりで…(汗

何年か前もエンジン付きで再販されましたが今回は何か特典があるのかと密かに期待してます!最近のアオシマは力の入れようが違いますしね♪
 
>チェイ太さんへ

こんにちはー。
制作状況拝見してますよー。サフ状態でもカッコよさがビシビシ伝わってきます(´∀`*)

アオシマの前期クラブSをお持ちとは…。
自分もキット実物を見たことがないですし、入手は本当に大変だったかと思います。

意外とフジミさんの前後シャフト式の足回りは車高調整がしづらいですからね。
シャーシに新たに穴を開ければ車高は簡単に落ちますが、キャンバー調整などのアライメントや足回り自体の再現を考えると我慢出来なくなって、「何処からかパーツを移植してこようかな…」なんて考え始めて作業が滞ったり…。
その点、アオシマさんのなら作り慣れてるのもありますし、ブレーキ関係が別パーツになってるのでアライメントも調整しやすいですしね。

私もアオシマさんには期待してます(`・ω・´)
私を含め車高短ドリ車モデラーの皆様にとっては、なくてはならないメーカーさんです。

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。