サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

レストア作品:JZS161アリスト

Category: レストア・過去作品 > アオシマ  Tags: レストア作品  トヨタ  アオシマ    
アオシマ JZS161 アリスト 1


アオシマさんの161アリスト。
金型が比較的新しい割に実車と比べるとあんまり似てないような。 
制作したキットは、アオシマさんから発売されているスーパーVIPカーシリーズ「ジャンクション 161アリスト」です。
インストには2002年6月の表記。
金型が新しい…といっても、もう10年以上も前なんですよね。

161アリストの1/24モデル化はこのアオシマさんが唯一。
数多くのバリエーションが存在し、現在では極シリーズでの展開が一番新しいですね。

さて、こちらのキットはシャーシが同社141クラウンマジェスタとの共通となっていますが、そのせいかボディ形状に影響が出てしまっています。
まず幅が広い。
実車を1/24化した数値と比べると2~3㎜の差ですが、フロントグリルあたりを見つめると横に間延びしている感じがします。

実車のほうは初代がプラットフォームをマジェスタと共有し、同様にアオシマさんも初代アリストのシャーシで使用しています。
2代目となると実車はプラットフォームを新規に開発。
一見全幅をみると初代と同様にマジェスタのシャーシを使用しても問題ないように見えますが、1/24にモデル化するとそうすんなりいかないのが面白いところ。
そもそもアオシマさんのマジェスタのキット化は90年代中盤で、今ほど全長や全幅などスケールに関してそれほど正確性が市場からあまり求められなかった時代。
70・80年代から比べればディスプレイモデルへと変革し精密性も増してはきましたが、当時は実車のカタログや雑誌ぐらいでしか情報が得られない時代でしたからね。
今ではちょっとググればすぐ出てきて便利になったものです。

で、このマジェスタ自体も実は幅がやや広いんです。
初代アリストではそのデザインから上手くまとめることに成功しましたが、2代目はそれが困難だったんじゃないかと。
リアホイールハウスの余裕の無さやキャビン部分の低く横に広がった形状なんかを見るとそう思います。

実車はもっとコロコロポッテリした印象ですが、元々アオシマさんはやや角張った感じにモデリングする癖があるので、ただ単にその癖が出ただけかもしれないんですけどね( ´・ω・)


アオシマ JZS161 アリスト 2


ボディカラーは水性ホビーカラー33番あずき色。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番を使用。

ボディカラーに関しては本当に紆余曲折。
レストア前は旧Mr.カラー10番カッパーで塗っていたんですが、ご存じメタリック系は原料が変更されてしまいました。
「まぁいーや、どーせ全部塗りかえるしー」と安直に現Mr.カラーを購入して塗ってみたところ、粒子が粗すぎてギラギラのムラムラに。
旧Mr.カラーが普通の10円玉、現Mr.カラーが新品の10円玉ってな感じですね。

何とか取り繕うと部分的に違う色で塗って誤魔化してみるも、今度は統一感が全力で逃走。
結局、本来別のキットに塗るはずだった色を一から塗る羽目になりましたとさ(ヽ'ω`)

ホビーサーチ  GSIクレオス H-33 水性ホビーカラー(標準色)(光沢)あずき色

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H33 あずき色



主な改造点は
・リアシート撤去、リアホイールハウスを加工
・ロールケージ、マフラー、ボンネットダクト、インタークーラー、フロントのみ自作タイヤ制作
・ホイールを同社オートクチュールシュプレム(19インチ)へと変更

今作は珍しく自作エアロ制作は無し。
といっても、リアバンパーは純正の上にかぶせるタイプなので、シャーシの受け部分を残して純正バンパーを切り取り、エアロを合うように加工してパテで埋めています。

フロントバンパーがやけに上にシャクレてる印象ですが、ここは車高でバランスをとってそのまま。

リアテールランプ内側はクリアパーツをボディ同色に塗る指示だったので、いっそのこと埋めちゃってます。

先述したようにリアホイールハウスは本当に余裕がなく、インナーフェンダーを上側に上げるように加工。
それでもアーム類に干渉してしまうので、ホイールも幅詰めしています。
おかげでフロントホイールのほうが太くなってしまったんですが、車高短であんま見えないからバレナイバレナイ…。


アオシマ JZS161 アリスト 3


横から見るとカッコいいなと自画自賛。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。