サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:VPJR30スカイラインエステート

Category: レストア・過去作品 > タミヤ  Tags: 過去作品  日産  タミヤ    
タミヤR30改VPJR30 スカイラインエステート 1


実は過去にこんなのも作ってました。
初めてのセミスクラッチ。
今見ると作りが汚いですねww


…話題は変わりまして、このブログをご覧になってくださっている皆様へお知らせです。

拙作ではありますが、作品を見ていただいて本当にありがとうございます。
撮影に際してレストア中のものがまだ一つあるんですけど、今までに制作した過去作品はとりあえず今回で終了です。
今後は週1~2回更新の制作状況やキットレビューなどをメインに予定しております。
また、完成した作品は2~3ヶ月に1台のペースでの掲載を予定しています。

非常に作業が遅いので更新も現在ほど頻繁ではなくなってしまいますが、今後ともこのブログをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします( `・ω・´) 
さて、今作のご紹介です。
制作したキットは、タミヤさんから発売されていた1/24スポーツカーシリーズ「スカイライン 2000RS」です。
ホビサで確認すると2007年10月に再版されたものですね。
今年に入って再入荷されていたので比較的手に入りやすいと思います。

ちなみにインストの表記では「1/24 ニッサンスポーツカーシリーズ ニッサンスカイライン 2000RS」となっています。
恐らく実車のGT-Rが販売されたのに合わせての再販だったので、このような表記となっているんでしょうね。

R30スカイラインは実車の人気もあって各社メーカーさんからモデル化されましたが、前期4ドアセダンはこのタミヤさんのみ。
実車がFJ20ETとなったのに合わせて「スカイライン ターボ」のバリエもありました。
金型は80年代前半のモノですがそこは流石タミヤさん、しっかりとメンテナンスされていて部品の精度もピッタリ。
非常に組み立てやすい良キットです。

…で、自分もフツーに組み立てるハズだったんですが、この有様。
エステートが存在するのはなんとなく知っていたんですが、資料も乏しく「とりあえず今回はフツーに…」と思ってたら、キットをあけて15分後には無残にもルーフとトランクの一部が無くなったボディの姿。
いやー、3枚ぐらいの実車の画像だけでも何とかなるもんですねwww
と、言いつつも実はルーフの部分をミスって後ろに2㎜程長くなってます( ´・ω・`)

またグリルも本来は不要部品となるターボ用が正解ですが、そこもミスってインスト通りです。
やっぱりちゃんとリサーチしないとダメですね( ´・ω・`)


タミヤR30改VPJR30 スカイラインエステート 2


このクルマ、カーゴ部分のサイドガラスがルーフに回り込むような形状になってまして、この部分はキットのガラス部品のサイド-リア部分を切り出し、左右反転して形状に合うように加工することで再現してみました。
なので、この部分とフロントウインドー以外は透明プラ板で制作してあります。

また、リアランプ一式はジャンクパーツにあったアオシマさんのMX41チェイサーのものを加工して使用。

実際スクラッチしたのは、上記のガラス部分以後・バンパーとリアパネルの一段へっこんだ部分・テールランプ・室内のカーゴフロア・ヘッドライトのカバーだけだったりします。


タミヤR30改VPJR30 スカイラインエステート 3


ボディカラーはガイアカラー5番サンシャインイエローを下地に、ターナーアクリルガッシュ ジャパネスクカラー黄蘗色(←これ最初読めませんでした。「きはだいろ」って読むんですね。)を塗装してます。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番。

このジャバネスクカラー、色味はとても独特で綺麗なんですが絵の具に粒々が混ぜ込んであり、予め濾したりして取り除けばよかったんですが、当時は横着してそのまま塗ってしまっています。
おかげで平滑な塗装面を出すのに苦労しました…。
て言うか、ただでさえセミスクラッチして作業量増えてんだからもっと簡単な色にしろとwww

スクラッチ部分以外の主な改造点は
・リアシート除去、フロントバンパー加工
・ロールケージ、マフラー、ボンネットダクト、バケットシート、インタークーラー、エアロ制作
・ジャンクパーツからブレーキディスク流用
・ホイールをアオシマさんのENKEI RP03(18インチ)へと変更


タミヤR30改VPJR30 スカイラインエステート 4


色々と粗のある状態での完成になってしまいましたが、これに懲りずに様々な4ドアセダン改バンを作ってみようと思ってます。
カローラとか510ブルとかハコスカバンとか…。
あ、相互リンクしていただいてるBLADEさんも制作されていたスカイラインハッチバックも作ってみたいので、とりあえずまたキット確保しなきゃ…。
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
こんばんは~

お~!スカバンですね~。カッコいい~。
説明頂いております、スカイラインハッチを作った時は、途中で捨てたくなるくらい嫌になりました。
バンの存在も知っていたので、こちらの製作もしたかったのですが、ルーフ延長の手間を考えてハッチバックにしました。手抜きですね。

さんさんろくさんもルーフ延長やバンパー等、かなり苦労されたと思います。
また、カーゴ部分のガラスパーツ、上手く考えられましたね。
テールランプの流用もベストマッチかと思います。

あ、何か、スカバンを作りたくなってきました。
 
>BLADEさんへ

こんばんはー(`・ω・´)

他の方の作例も見たことがなかったので意気揚々と始めたものの、工程が進むにつれパテまみれで泣きそうになりながら作業してました…。
その割には今見ると細部の合わせの処理も悪くて、個人的には一応形にはなってますが、何だかなぁ…っていう感じです(´・ω・`)

バン(ワゴン)って武骨な低グレードなのにもかかわらず、車高短にすると妙にカッコ良かったりと、何か惹かれるものがあるんですよね。
国内ではモデル化されてる車種が乏しいので、北米のモデルの多さがちょっと羨ましいです。

あまり変わり映えはしないかもしれませんが、今後スキルが上がった時に他の車種でバン化はまた制作したいなと思ってます。
今度はもっと綺麗に作りたいですww

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。