サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

何とか完成…(ヽ'ω`)

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマAZ-1制作記  
アオシマAZ-1制作18


遅くなりましたがAZ-1、完成です。 
いやー、チマチマとした細かい作業で神経使う割には、見た目はそんなに変わらず。
とりあえず頑張って完成させました。

今週も引き続き小物やステッカーを貼り付けてました。
ゼッケンは107番で、完成した作品の中では初めての3ケタ。

ちなみに番号は購入後にリストへと書き込んだ順です。
つまり、完成・未完成合わせて既に110コ位あり、完成させてるのが50台弱なので、半分も作ってないっていうことですねwww

全部完成させられるか一抹の不安は残るものの……えーと、大丈夫ですって、ちゃんと全部作りますよww


アオシマAZ-1制作19


ピンボケな前。


アオシマAZ-1制作20


そして後ろ。
テールランプのビス部分はシルバーをチョコンと塗っておこうか迷ったんですが、このままでも良さそうですね。

ちゃんとした画像と完成記事はまた後日。
…とは言いつつも、写真を撮るタイミングがしばらく合いそうにないので、いつになるかは不明。

今月中には載せておきますね。

さて、来週はS2000の加工の続きでもやりますか。
既に若干モチベが低下しているのは内緒です( ´・ω・`)

エアロとかどーしよう。
全く考えずに見切り発車しちゃったんだよなぁ…。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
こんにちは、
はじめまして
ものすごい上手ですね!
ロールバーはどうやって作っているのどすか?
 
>T.Rさんへ

こんにちはー。

お褒めのお言葉ありがとうございます(`・ω・´)


ロールバーはタミヤさんの2㎜のプラ棒(普通のモノとソフト)をそれぞれ材料としています。
前列シートの横、コの字形のメインフレームを一番最初に制作するんですが、その際に方眼紙を適当な長さに切ったものをメジャー代わりにして、これを計測に使用します。

まずはコの字のサイド部分。
内装の底面からウインドーまで(内張りの上下長さですね)を計測して、更にボディのウインドー部分の上下長さを計測。
後者は1㎜程度余裕を空けて下さい。

ソフトプラ棒を切り出し、計測した両者の間を曲げて内装に取り付けます。
ここで一旦ボディを被せて、曲げた角度がちゃんと沿うようになっているか確認。
その際は必ずガラス部品をボディーに嵌めた状態で行ってください。

次にこのバーのルーフ側2点間を測り、プラ棒を切り出して接着。
接着面はそれぞれをやや斜めにカット。
こちらは定規を使って、プラ棒も普通のモノを使用します。
これでメインフレームは完成。

ここでまたボディを被せて確認します。
この時、次の作業の為にメインフレームの前側・ダッシュボード上面が、それぞれボディ裏側のどの位置に来ているかを覚えておいてください。

メインフレームから前へ伸びるルーフバー。
こちらは先ほど覚えた地点からルーフ前側上面頂点を折り目としてそれぞれの長さを計測、ソフトプラ棒を切り出して折り曲げた後、接着します。
ダッシュボードと接する面は斜めにカット。

更にここでボディを被せて確認。
曲げた角度がちゃんと沿うようになっているか、バーが押されていないかを確認してみてください。

その後、バー左右の折り目部分の間を測り、プラ棒を切り出して接着。
こちらも定規を使ってプラ棒も普通のモノを使用。

しつこいようですが、ここでもボディを被せて確認。
ルームミラーとの干渉にも注意してみてください。

あとはダッシュボード下面から伸びる部分やメインフレームより後ろ側の部分、メインフレーム下部両端を繋ぐフロアバー、お好みに合わせてサイドバーなどを普通の2㎜プラ棒で制作していきます。


…うーん、なかなか文章のみでは伝わり辛いですね(´・ω・`)

ロールバーの作り方は、いずれ小ネタ集としてまとめてみようと思ってます。
現在製作しているS2000はオープンボディでちょっと例としては特殊になってしまうので、この次に作成する車両で個別にまとめてみますね。

コツは何台か作って掴んでいくぐらいしかないのですが、前席部分を囲むバーは面倒でも1つずつ作ったら、ボディを被せて確認していくのが失敗を最小限に抑える方法だと思います。
また、サイドバーやフロアバーはシートとの干渉にも気を付けて仮組みを念入りにしてみてください。

後々になってしまい申し訳ありませんが、まとめた際にはぜひそちらもご覧ください。
 
遅いコメントで申し訳ありませんが、AZ-1完成おめでとう御座います。
いつもながら思うのですが、筆塗りとは思えない綺麗さですね。
リヤビューについては、マフラーが凄い事になっていますが、マフラーの釣り具まで再現されていて、芸が細かいですね。
次のS2000もどんなテイストになるか楽しみです。
 
>BLADEさんへ

いえいえ、ありがとうございます。
筆塗りも自分ながらに少しコツを掴んだみたいで、最近では塗装作業も楽しくなってきました。

マフラーは作った当初からうすうす思ってましたが、やっぱり大きかったですねww
ジャンクパーツを使って、タイコ部分ももっとコンパクトに作ればよかったと反省してます…。

S2000はスポコン色が強くてなかなかドリフトのイメージに苦慮してますが、上手くまとめられるよう頑張ります
(`・ω・´)

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。