サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

意外と手間のかかるS2K

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: タミヤS2000制作記  
タミヤS2000制作31


今回もタミヤS2000、チマチマと加工を続けていきます。 
まずはバケットシート。

ドライバー側のフロアには段差があり、他からパーツを持ってくるにしても更に加工する必要が出てきてしまうので、キットのシートを加工していきましょう。
幸いにもフルバケにするのに適した形状をしています。


タミヤS2000制作32


まずはピンバイスで2㎜の穴を開け、繋げて楕円状の穴にします。
ベルトが通る穴ですね。


タミヤS2000制作33


そしてこんな感じにパテ盛り。
頭の部分は一段凹んだ形状だったので、裏と共に埋めておきました。
整形するのは次回ですね。

あ、以前盛り忘れたトランクの鍵穴も埋めておきましたよww


タミヤS2000制作34


更にちょっと細かいところですが、ボディを被せた時に内装との隙間がやや目立ったので、周囲にプラシートを巻きました。

隙間からボディ成型色が見えるとイーッってなる神経質なタイプなのでww
だから女の子にモテないんですかそうですか。


タミヤS2000制作35


準じて、ダッシュボード・ドア内張りにもプラ板を貼っときます。


タミヤS2000制作36


こちらは色を塗る時に塗りやすいように、エンジンの凹んだ部分に蓋をしておきます。

インストなどではエンジン再現モデルでもない限り、エンジンルーム内を塗装する指示はありませんが、自分は基本的にどんなキットでも影に当たる部分はつや消しブラックを塗っています。
単純にバンパーダクト・室内・フェンダー・ボンネットダクトから内部が見えてしまった時のことを考えての処理ですが、実際ココを塗っておくと完成時の密度感が増すように思えます。

例えれば、内部がほの暗い洞窟がその先に何かあるように思わせるのと同様に、引きで見た時でも重厚感が付与されてオモチャっぽさをなくしているような…そんな感じです。


タミヤS2000制作37


こちらはキット付属のハードトップ。
そのままでもしっかりと載るようには出来ていますが、予備でツマミを追加。


タミヤS2000制作38


そして塗る。

成型色黒→つや消し黒なので画像も見えにくいですねww
ちなみにインストではセミグロスブラックの指示なんですが、好みでつや消しにしました。

ステアリングはアオシマさんのスポコンパーツから拝借。


タミヤS2000制作39


塗りが汚いですけど、表面にくる場所じゃないですしマジマジとみる場所でもないので、とりあえず色がのってればおk。


タミヤS2000制作40


ボディ裏側も同様に塗ります。
こちらも問題があれば後々修正するので、こんなもんでおk。
リア側は今後チェックして塗装する予定です。

以上で今回は終了。
次回はパテ削ったら、ガンガン塗っていきますよー!
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。