サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

レア…でもない?

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (ニチモ)  
ニチモセリカXX レビュー1


今回ご紹介するのはニチモさんのXX。
画像多めです。 
このキットを購入したのは3年前。

海老名のとある個人模型店さんで入手しました。

セリカXXの1/24モデルといえばパッと思い付くだけでも、アオシマ・フジミ・タミヤ・アリイ・マルイ…と、このニチモさんでしょうか。
あ、タミヤさんの金型を借りて製造されたBEN HOBBYさんにもラインアップがありましたね。
コレを購入した3年前にはフジミ・アリイさんの他にも、アオシマさんが更に数年前に金型を手入れ・再版へとこぎつけています。

で、当時はアオシマさんのものを探していたんですが、これも何かの縁…と購入。

ちなみにその模型店さんは絶版物がややプレ値でしたが、こちらは見事にスルーされ定価でしたww
1800円也。

では中身を見ていきましょう。


ニチモセリカXX レビュー2


今では滅多に見なくなった仕切り板。
当時はフツーでも、今見るとやけにゴージャス。

室内用植毛シール付属。
間違っても実車と比べようなんて思ってはいけませんww


ニチモセリカXX レビュー3
ニチモセリカXX レビュー4
ニチモセリカXX レビュー5



ボディ形状はこんな感じ。
モーターライズキットなので再現度はそれなり…かな?
全幅はやや広めです。


ニチモセリカXX レビュー6


説明書はカラー指示もあまり無く、レイアウトも当時よく見られたタイプ。
ヒップアップ、懐かしいですね( ´・ω・`)


ニチモセリカXX レビュー7


配線図が一部手書き。

余談ですが、子供の頃フジミさんの板シャーシで麦球のライト点灯に手こずった思い出が甦ります。
無謀にもセンターコンソールにグイグイと配線を押しこむレイアウトだったはず。
完成後に配線が切れた時なんかは物凄い絶望感に苛まれたモンですww
ちなみにこちらのキットはバスタブ内装なので、ボディ-内装間に配線を仕込むレイアウトのようです。
更にウインカー点滅仕様( `・ω・´)
…ただ、自分が浅学非才な為か点滅球の配線図、今見てもよく分かりませんwww


ニチモセリカXX レビュー8


透明部品が薄いブルーなのはちょっとツラい…。
新しめのクルマならちょうど良い濃さなんですけど、車種の年代が年代ですからねぇ…。


ニチモセリカXX レビュー9


タイヤは往年のピレリP6。


ニチモセリカXX レビュー10


シャーシのモールドは…まぁそれなりって感じですね。


ニチモセリカXX レビュー11


内装はダッシュボードまで一体のバスタブ内装。
当然、再現性は皆無に等しいです。

制作する際にはフジミさんの内装を部分的に移植しようと考えとります。


ニチモセリカXX レビュー12
ニチモセリカXX レビュー13


付属するホイールは3種。
トヨタ車なのにインパルシルエットG5が付いてきますww


ニチモセリカXX レビュー14


ニチモさんのキットには必ず付いていた鉛筆。
「プラモばっか作ってないで、たまには勉強もちゃんとしろよ!」というニチモさんならではの親心でしょうか?

ええ、有難く使わせていただきますよ。
おっさんですけどね。

ココ↓からはオマケ。
箱にはニヤリとするようなツッコミどころ満載です。


ニチモセリカXX レビュー15
ニチモセリカXX レビュー16


優雅にフロアとドア内張りにウール植毛カーペットを使用。
さらに、ウインドガラスとのカラーコーディネイトも考えた最上級キャビン。
あたたかさが伝わります。

_人人人人人人人人人人人人_
> あたたかさが伝わります <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


ニチモセリカXX レビュー17


箱の底面にはシールが。
お宝限定品…( ´・ω・`)?

10年以上前、ニチモ倉庫内にあった最後の在庫放出が行われたという話を以前何処かで目にしたことがあります。
もしかしたらその時の在庫の一つなのかもしれませんね。

現在、ニチモさんのカーモデルラインアップはその全てが絶版となっています。
一説には金型が古く、金型と近年の射出機との接続が不可能な為に再販が難しいとか。

今では1/24の車種の殆どが他社にもラインアップされているため、カーモデラーとしては徐々に馴染みの薄いメーカーとなってしまっていますが、その名が示す通り日本プラモデル界の生き字引のような存在であるニチモさん。
新規金型は流石に難しいでしょうけど、末永く存続してほしいなと思っています。



※2015/2/28 追記
2013年9月をもってニチモは模型部門から撤退。
金型は近年の再販でも痛みが激しいことが窺え、現在は金型の行方は不明。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。