サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ロールバーとか

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマランサーエボリューションⅩ制作記  
アオシマC-WESTランサーエボリューションⅩ制作25


ランサーエボリューションⅩ制作記、その5。
今回も地味な作業が続きます。 
とりあえずちょっとした空き時間で、前回塗った窓枠のハミ出た部分を爪楊枝でコリコリして整えておきました。
今作はボディの成型色を生かしたカラーにする予定なので、この段階でもキッチリと修正。

さて、作業は室内に戻りまして…
ロールバーはいつものように測って、組み上げて、色塗ってm9( ゚Д゚) ドーン!


アオシマC-WESTランサーエボリューションⅩ制作26


こんな感じ。

カラーはホルベインアクリラガッシュのアイボリホワイト。
以前Z33やプリメーラのロールバーなんかに使った色です。
乾くとつや消しになるんですが、コレはコレでお気に入りですww

工作詳細は、また後ほど小ネタ集で。


アオシマC-WESTランサーエボリューションⅩ制作27


んで、ボディを付けたり外したりでパカパカさせないために、室内部品・ボディ内側から取り付けるもの+αをまとめて塗りました。

消火器はいつものように5㎜丸棒・プラ端材・0.14㎜プラシートで作製。
先にMr.カラー8番シルバーで塗って、その後水性ホビーカラー90番クリアーレッドを塗っています。

キャリパーも消火器と同じ塗装でカラーアルマイトっぽく。
ホイールが蛍光ピンクなんで、ちょっとうるさい感じになっちゃうかも( ´・ω・`)

前回ヒケをパテ埋めしたドアミラーも整形して塗装。

シートは助手席がノーマル+指定色(更につや消しクリアー上塗り)、運転席がパテ埋めでフルバケ化+フラットブラック。

テールランプハウジングはインストだとレッド。
2009年モデルではこの部分がブラックの指示となっており、好みでコチラにしてみました。

…余談ですが、メッキ部分に色を塗る際は息を吹きかけて曇らせると塗りやすいですね。
至極どーでもいい話ですけどww


アオシマC-WESTランサーエボリューションⅩ制作28


更にシャーシも塗装。
ベースは明灰白色指定ですが、好みでシルバーに置き換えてます。

…このシャーシがですねー、ものっそい塗りにくいザマス(ヽ'ω`)

キットの足回り・フロアは、かなりの部品がモールド表現によって簡素化されていて、画像のマフラー部も一体。
なので、ペラシャ・マフラー・燃料タンクの塗装が物凄い苦行。
これ、スプレーやエアブラシ塗装でもマスキング大変だと思います。

古いキットだとシャーシは基本「男は黙ってつや消しブラック!」なものが多いですけど、近年ではグレー系またはボディ同色なんてことも多いですよね。
ただ実際はそのブラックやグレーも、車検時にグズグズに塗られたシャーシブラックやアンダーコートだったりするんですけどwww

部品点数が増えると価格が上がるのは重々承知しておりますが、前後メンバー関係に加えてプロペラシャフト・マフラー・(FF・4WDの場合は)燃料タンクも別部品としてもらえると、塗装作業時に非常にありがたいなーと思います( ´・ω・`)

でもプラモの場合、つや消しのグレーやブラックのほうが寧ろリアルに感じるんですけどね。
個人的な好みはありますが、うーん…どうなんでしょう?

というわけで、今回はココまで。
次回は部品を取り付けて、タイヤ4点接地までもっていきたいと思います。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

05 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。