サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

タミヤ AP1 S2000制作記 その11

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: タミヤS2000制作記  
タミヤS2000制作79


整形。 
S2000のエアロ制作。
今回はガシガシ削っておりました。

いつもパテ整形で使ってるのは、平刀の彫刻刀と120番の紙やすりとミネシマさんの棒やすり。

紙やすりは100円ショップで購入したものを親指大にカットして使用してます。
プラモで使うには異様に目の粗い番手ですが、このくらいのほうが整形時間も短く済むために集中力も途切れず、結果的にミスも少なくなるような気がします( ´・ω・)
スクラッチ作業なんかの場合はもっと粗いモノでも良いかもしれませんね。

棒やすりはタイやハウスの折り返しなどの奥まった部分に使用。

基本的に整形は上から下へと行うことで、全体のバランスや辻褄・左右の対称をつけやすいと思います。


タミヤS2000制作80


フロントは一見すると単に張り出させたようにも見えますが、ノーズの長い独特な形状なので張り出し部を数種類の面で構成させてます。


タミヤS2000制作81

タミヤS2000制作82


全体像はこんな感じ。

ちなみに今回はBN Sportsさんのエアロを参考にしていますが、経験上前後バンパーの形状は
・上端~中間部まで:中間部(ダクト部):張り出し≒1:1:1
・ボトムに1mm程度の折り返しをつける
この2つを盛り込むと、どんな車種もそれっぽくなりますねww


タミヤS2000制作83


真後ろからだとこんな感じ。
出来るだけエロい感じになるよう頑張ってみましたwww

上から見ても…


タミヤS2000制作84


形状に破綻が無いように一応神経使ってます。

ちなみに裏はというと…


タミヤS2000制作85


無整形のグズグズwww
完全に表面だけで力尽きてます。

この後、ココはつや消しブラックを塗って目立たないようにしておきます。
基本的に裏返すこともないので、自分はいつもこんな感じですよ( ´・ω・`)

…と、こんな感じで今回はココまで。
次回はハイマウントのGTウイングを自作してみましょうかね。
ついでに小ネタ集として作り方、まとめてみます。

それでは次回もお楽しみにー( ´∀`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。