サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

今月のお買いもの。

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (ハセガワ)  
ハセガワTA22セリカ レビュー1


1箱だけですけどね。 
ハセガワさんの「トヨタ セリカ 1600GT 1972年 日本グランプリ」。

野暮用で出掛けた町田で、冷やかし程度にふらっと立ち寄り、ササッとレジへ。

ま、元々ハセガワさんの初代セリカは買う予定ありましたし、HCシリーズのノーマル(とは言っても、ホイールはRSワタナベのエイトスポークなんですけど)の定価が¥2,625、HRシリーズのこちらは定価¥3,360で各種パーツやデカールが付属。
やや高いものの、こっちの方がお得感ありますからね( ・ω・)

更に最近再販されて入手も容易。
実際は¥2,680のポイント1割付きで購入しておりますww


ハセガワTA22セリカ レビュー2


中身はこんな感じ↑。
ハセガワさんといえば、ランナー全てが一袋に入ってるのが特徴。


ハセガワTA22セリカ レビュー3


オフセットは控えめですが、出来のいいトムス井桁ホイール。
サイズは恐らく14インチ。

デンソーのステッカーが渋くてお気に入り。


ハセガワTA22セリカ レビュー4


旧車ではありますが、金型は10年ほど前に新規に作製されているので、状態は至って良好。
デフォルメ無しの繊細なボディです。


ハセガワTA22セリカ レビュー5


内装は以前制作した510ブルのサファリラリーと同じような感じ。
レース仕様をあらかじめ考慮して、リアシート別体のパーツ構成となっています。


ハセガワTA22セリカ レビュー6


バーフェンは、ノーマルフェンダーを一部切り取り加工して取り付け。
フジミさんの可変ウイングシリーズより、こちらの方がずっと良心的だと思うのは私だけでしょうかwww

うーん…このキットを作るのは、次の次の次の次ぐらいかな?
とりあえずバーフェンは付けずに、ホイールは16インチ。
車高が上がらないように、いつもの自作タイヤを履かせてベタ車高短。
GTウイングなんかも付けて、「旧車だけど凄いよ!」みたいな感じで制作したいですね( `・ω・´)

あの緑のような青のような純正メタリックも近い色を用意しているので、もしかしたらもっと早く手を付けるかもしれません。

…とこんな感じで、今回はレビューする程珍しいキットではないですけれど、備忘録がてら記事にしてみました。
今月は1箱のみでしたが、また新しいキットを入手した際には思ったことや「こんな感じで組み立てようかな…」ってのを、あーでもないこーでもないとゆるーく書いていこうと考えております。

童友社ノスヒロシリーズは…もう飽きた またヒマな時にご紹介しますwww

ホビーサーチ  ハセガワ トヨタ セリカ 1600GT 1972年 日本グランプリ

Amazon.co.jp 1/24 トヨタ セリカ1600GT 1972日本グランプリ (HR7 )



※制作記まとめはこちら→ ハセガワTA22セリカ制作記
※完成品はこちら→ 完成品:TA22 セリカ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。