サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

完成品:HNP10プリメーラ

Category: 完成品 > タミヤ  Tags: 完成品  日産  タミヤ  
タミヤ HNP10 プリメーラ 1


欧州市場で非常に評価の高かった10プリメーラ。
実車ではJTCCでFFモデルが有名ですが、市販車では4WDモデルもあるんですね。 
キットは1994年にタミヤさんから発売されたスポーツカーシリーズ「カストロールニッサンプリメーラJTCC」です。
現在はカタログ落ちしていますが、当時人気だったJTCCモデル、更に1/24では唯一のプリメーラのモデルとあって現在でも需要の高いキットです。
バリエーションとしてカルソニック仕様も発売されていました。

ただノーマルで制作したいモデラーさんには、スパルタンな内装に加えてフェンダーは叩き出し風でその影響がリアドアまで及んでいる、以前挙げたアオシマさんのER34スカイラインと同じく嘆きと落胆の声が聞こえるキットでもあります。
しかしチューニング好きにとっては理想的なキット内容。
今回もキットをベースに4WD改FR・ストリート仕様として制作しました。

あ、普通にカストロール仕様を作るのでも申し分ないキットだと思いますよ。
パーツ分割も考えられいて、部品の合いも良好。
さすが世界のタミヤさんです。

こちらのキット、県内の中古キットも扱っている模型店で2500円ほどで購入しました。
定価が1800円なので比較的安く購入できてよかったです。


タミヤ HNP10 プリメーラ 2


ボディカラーはMr.カラー78番メタルブラックを塗った後、水性ホビーカラー91番クリアーイエローを塗っています。

ここでDR30スカイラインの教訓が生かされいて、下地の輝度を落としつつカラークリアを塗ることにより、上の画像のように太陽光の強い光の下だとメタルブラックが主張し、室内照明などの弱い光の下だとイエローが主張するちょっとおもしろい表現になりました。

ホビーサーチ  GSIクレオス 78 メタルブラック (メタリック ラッカー系)

Amazon.co.jp Mr.カラー C78 メタルブラック



ホビーサーチ  GSIクレオス H-91 クリアーイエロー

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H91 クリアー イエロー



タミヤ HNP10 プリメーラ LED光


相変わらずムラは残ってますね…。
スキルの低さはご勘弁ください。

こちらの画像はいつも作業しているちゃぶ台に置いてあるLED照明で撮ったものです。
実物のクオリティはこんなもんですよww

普段は窓から入る太陽光を照明代わりにして撮影しているのですが、非常に強い光が面で当てられるためか細部の粗などを飛ばしてくれるので助かってます。

さて、大まかな改造点は
・フロントリップとサイドステップをエバーグリーンの平棒(1.0×2.0㎜)で横と下に延長
・エバーグリーンのメタルサイディング(1㎜幅)でインタークーラー制作
・4WD化
・ローマウントGTウイングを制作
・キットのアンダーガードをディフューザーに加工
・ボンネットダクトを制作
・ホイールをアオシマさんのデュポンド(17インチ)に変更して、ゴム板からの自作タイヤを装着
・プラ板と金属ワッシャーでブレーキ回りを制作
・ストロー2種とプラ棒とパテでマフラー制作

フェンダーが広がっているため一応3ナンバーにしてあります。

タミヤさんのデカール(カルトグラフを除く)は経年劣化しやすい事で有名で、購入したこのキットもやはりバリバリにひび割れていました。
そこで使用したのが、マイクロスケールさんのリキッドデカールフィルム。


タミヤ HNP10 プリメーラ リキッドデカールフィルム使用


こちらを筆で3回ほど塗って乾かしますと、なんということでしょう。
あのバリバリだったデカールに薄いフィルムが形成されて貼れるようになるのです。(某ビフォーアフター的な何か)

今回は恐らくデカールの糊も劣化していたためだとは思いますが、水につけた時に非常に剝がれにくかったので、爪で端っこからぺリぺリ剥がすようにして貼り付けました。
それでも破れるようなことは無く、薄いですけど形成されたフィルムは非常に強い事が分かります。

乾きも速いので、バリバリのデカールで制作を躊躇されているキットをお持ちの方にオススメです。

ホビーサーチ  M.S Models マイクロスケール リキッドデカールフィルム

Amazon.co.jp MI-12 リキッドデカールフィルム(デカール修復液)



タミヤ HNP10 プリメーラ 4


あまり見ることも無いので裏側は若干手抜きです…。

4WD化に際して、プロペラシャフト・デフ・ドライブシャフトを新たに制作してまして、ペラシャはいつもロールバーでも使用している2㎜プラ棒、デフとドラシャはアオシマさんのFD3S RX-7の不要部品を流用しています。
この時シャーシから生えている棒(もしかしたらジャッキ?)も邪魔なので除去。

またキット付属のマフラーが使えなくなったので、新たにタミヤさんの曲がるプラ棒(3㎜)から制作してるんですが、クリアランスがほとんどないため知恵の輪のように2時間半ほど格闘してましたww


タミヤ HNP10 プリメーラ 3


この記事を書いているときに「もしかしたら後ろ半分スクラッチすればアベニールも作れんじゃね?( ^ω^)」とかアホなこと考えてたんですけど、結構ツラそうですね…。
まずは資料集めから…っていうか、もう1個キット買ってこないとダメじゃん。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
こんにちは。 初めまして!!
Y34GTと申します。

作品を拝見しましたが、筆塗りとは思えないリアルさでビックリしました。
どの作品もかっこよくて、惹かれる作品ばかりなので、また、こうしてコメント
させてもらうかもしれませんが、その際はよろしくお願いします。

また、ブログを運営しているので、宜しければURLをクリックして見てください。
よろしくお願いします。
 
>Y34GTさんへ

Y34GTさんはじめまして。コメントありがとうございます。

実物を見ると粗の多い作品ではありますが、気に入っていただいたようでとても嬉しいです(*´∀`)

Y34GTさんのブログも拝見いたしました。
セフィーロワゴン改セダン、大改造だったとは思いますが、バランスも整えられ綺麗に制作されてて凄いですね。完成を楽しみにしています(`・ω・´)

これからも作品を増やしていきますので、ご覧になった際には気軽にコメントして下さいね。
また私もY34GTさんのブログを訪問した際にはコメントするかもしれませんので、その折はこちらこそよろしくお願いします。

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。