サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ BC7レガシィLSi制作記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワレガシィ制作記  
ハセガワレガシィ制作24


今週はちょー中途半端なのでダイジェストで。

とりあえず下周りのパーツをランナーから切り離して、パーティングライン消しと調整。
このパーティングラインが絶妙な位置に入ってるんですわww


ハセガワレガシィ制作25


マフラーはまだ途中。
見えにくいですが、こんな感じで全パーツ真ん中に入ってます。

…正直、ここら辺の処理って皆さんどうされてるんでしょうね( ・ω・)
自分は出来るだけ頑張るようにしてますが、潔く見なかったことにして組んじゃうのもアリだと思います。
裏返してマジマジ見る方もいらっしゃらないでしょうし。

あ、奥に写ってるリアアーム片側付け根のヒケをプラ板で隠すの忘れてた…。


ハセガワレガシィ制作26


で、今回は珍しくサスの加工をしています。

リアは安直にバネカット。
フロントはアブソーバーとスプリングの間で一旦切り離し、アブソーバーをショート加工してスプリング側にピンバイスで穴を開け、差し込んで接着。

アームの調整でサス全体が内側に入り込んだため、シャーシのサスタワーのダボ穴は長穴加工し、スプリング裏側はステアリング時に干渉しないように切除。

まぁしかし、加工が雑で酷いwww
一応、強度と左右の精度は確保できてますからヨシとします。


ハセガワレガシィ制作27


仮組みするとこんな感じ。
相変わらず白一色で見難くて申し訳ない…。

ただ単に組んでいるように見えても、頭オカシイレベルの車高短に対応させるため、ホイールとアームの干渉を避けるようにアームを微妙な手曲げで調整してるんですよ。

切れ角がステキな感じになってますけど、タイヤが付けばインナーフェンダーの関係でもう少し制限されると思います。

チラッと写ってるパーツはフロント全体とリアデフのアンダーガード。
車高との兼ね合いで装着するかどうかは四点接地させてからですね。


…で、ここからはグレードによる外観の違いのお話。 
「そういうのはボディ弄る前に調べとけよハゲ」

ごもっともです。

キットはRS typeRA。
これをただ「左ハンドル」という理由だけで表題のレガシィLSiにしちゃおうって計画しちゃったわけです。

元のノーマルキットにも左ハンドル仕様に出来るようにダッシュボードが入っているらしいですけど、そもそもRS typeRAは海外でも販売されていたんでしょうか…?
考えればLSi自体が北米仕様の国内ディーラー受注車ですから、仮にRS typeRAが販売されていなかったとしても「海外のスバルヒャッハーな方がRS typeRAを持ちこんでダリハン化した車両を今度は日本のスバルヒャッハーが買い戻した」とややこしい設定をすれば、ダリハンのRS typeRAも可能な訳です。

あ、ちなみに自分はダリハンでも日本国内で走ってるっていう設定で作ってますww

ただ、LSiには元々2.2ℓのEJ22が載って一応国内販売されていますし、コラムシャフト位置込みで考えればこっちにも分があるでしょうね。
前期はNAのみ、後期のターボ仕様EJ22TでもSOHCでカタログ値165psなんで、モアパワーを求めればEJ255に載せ換えんのが手っ取り早いでしょうけど。

話を元に戻すと、RS typeRAとLSiの発見できた違いは6つ。

・サンルーフの有無
・ボンネットダクトの有無
・ウインカー形状
・グリル
・前後バンパー
・リアガーニッシュのエンブレム

もっとあるかもしれませんが、主なという事でご理解を。

まずボンネットとバンパーから。

ボンネットは前回ダクトをアホみたいに開けてますし、社外品に交換という設定ですからスルー。
バンパーもどうやらNAモデルがベースになっているようで、特にフロントバンパーは内側に絞り込まれ、ランプの位置も結構異なります。
こちらもRS typeRAバンパーに交換or社外風自作謎バンパーにするので前回のまま。

コーナーランプのウインカーはこれまたややこしく、同じLSiでも国内と海外では微妙に異なるようです。
国内は今回では不要部品となるコーナーランプの真ん中に凹凸があるもの。
海外ではもう一つのパーツ(今回使用の凹凸無し)で縦長に入るタイプ。
コレも削って擦り合わせまでしてるので、このまま縦長タイプで続行。
塗り分けるだけでおkですね。

リアガーニッシュエンブレムにはLSiの文字が入りますが、ここは…最悪デカールを貼らないwww
ぐちゃぐちゃっと塗装でそれっぽく見せますかww

残るはサンルーフとグリル。

グリルはLSiが網目となってまして、現状をブチ抜いた後に裏から網を貼り付けてそれっぽく変更。
サンルーフもジャンクパーツからクリア部品を持ってきて再現してみましょう。


…という訳で長々と書いてきましたが、要約すると下回り終わったらまたボディ弄るぜってことです( ´ω`)
ぬるーい感じのグレード考証と制作でやっていきますww

とりあえず次回は塗装をば。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。