サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ AW11 MR2制作記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミAW11MR2制作記  
フジミAW11 MR2制作17


今回は画的にそんなにないのでダイジェスト。
あ、前回その後ボディで新たに気になったところは特に無かったですww

まずは下回りのパーツの仮組み確認から。
フロントの足回りはギッチギチで、組んだとたんにバイーンと吹っ飛ぶくらいタイト。
どうやらバネがシャーシと干渉してるみたいなので、ホイールアーチに元々ある穴を2.5㎜ピンバイスで広げることで解消しました。

更にタイロッド中心の節度感ありまくりのツメもニッパーで切り取り、ちょうどいい感じに。
跡を残すぐらいが小気味良い感じになりますね( ・ω・)


フジミAW11 MR2制作18


リアはこんな感じ。

マフラー切り口にかかるシャーシを一部切り取って裏からプラシートで塞いだ1。
全長詰めによって合わなくなったドラシャ位置は金属シャフトをやめて、シャーシの穴を同じくプラシートで塞いでからアームのパーツ取り付けポッチを切り飛ばして前にスライド。
その後、2㎜プラ棒でディスクブレーキ裏パーツ共々固定した2。
…てな感じです。

飛び出したプラ棒はきっちり接着できたら切り取っておきます。
あと、これとは別にいつものようにプラ板+金属ワッシャーのブレーキをホイール裏に仕込んでおきましょう( ・ω・)


フジミAW11 MR2制作19


んで、1週間の作業時間のうち大半を費やしたエンジンルームはこんな感じに。

一応実車を参考にそれっぽくなるよう各種塗り分け。
キット素組みの状態から、タワーバー・バッテリー・プラグコードを加えてみました。
そのバッテリーも不要部品扱いの下が変に切り欠かれた部分をプラシートで補ったパーツを使ってます。

タワーバーはプラ棒を追加、サスタワー天板と一緒にメタリックブルーで塗装。
プラグコードはプラシートを曲線細切りにしたもの。
プラシート大活躍っす。

ちなみにスーチャー下に位置するバッテリーは高さを少し縮めておいた方がいいと思います。
組みつけて初めてスーチャーと干渉しやや押し上げることを知ったバカが私デス。

…ま、ここまでやっても完成すると全く見えないんですけどね。

Twitterでデル他さんにアドバイス頂いたように、ボンネットを開閉式にしようか正直現在迷ってます。
ヒンジのポイントがあのほっそい窓枠ぐらいしかないし、現に1回折ってるしなぁ…ww
エンジン自体も室内側にあるエキマニが全く再現されてないですし、4点ボンピン止めとすると単純に脱着式にすればいいんで幾分楽にしても、ボンネットを切り分けなきゃならんですしおすし。

あ、酷い塗装の窓枠はまたいつものようにボディ塗装でキッチリ修正です。
ぁゃιぃリアパネルもまた後々で。



…と、こんな感じで手短ではありますが今回はココまで。
次回はシャーシ塗装と室内ですね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。